2013/08/26(月)  CATEGORY:参加レポート

ホットケーキ先生を囲う集い(スプーンハウス編)

ホットケーキ先生を囲う集いに参加しました。

純喫茶にぃさん主催の「ホットケーキを食べながら、語り合おう」という趣旨の集いで、今回で3回目。

場所は明大前の「スプーンハウス」。いわずと知れた、ホットケーキが人気の喫茶店。

とはいえ、昨今のパンケーキブームに乗っかった、浮ついたカフェではない。ブーム以前から、すでにホットケーキのレベルの高さには定評のあった店であります。

メニューもパンケーキではなく、ホットケーキなんだもの。

スプーンハウス

ホットケーキとパンケーキの違い、って?

純喫茶にぃさんによると、
「店がホットケーキと名乗るか、パンケーキと名乗るか」。
それだけの違いなんだとか。

判断は店側にゆだねられているわけです。

その理屈で言うと、スプーンハウスはホットケーキ。

でも、世間がスプーンハウスを放っておかない。いくら店側がホットケーキを名乗ろうが、パンケーキブームの波が否応なしに押し寄せてます。

本来ならば、2回目の会場でもあったスプーンハウス。

スプーンハウス

情け容赦なしに、扉には、無慈悲な案内がぶら下ってました。

パンケーキマニアめ!
(いえ、単純にキャパが小さいだけという意見も)

結局は1時間待っても、いまだ入れず、八幡山の「ルポーゼすぎ」に変更。移動。

さて、ここからが本編。

今回の集いは2回目にフラれたスプーンハウス。リベンジすべく、開店時間に合わせて突撃です。

スプーンハウス

んっ!? なにやら、不穏な気配が!

スプーンハウス

は、は、貼り紙が~~!

臨時休業? 貸切?

ドキドキして近寄ると、「本日1万円、5千円で支払いの場合お釣りが出ません」…でした。

ふぅ~~ ヒヤヒヤさせやがる。

一堂、ホッ。

では、今度こそ、憧れのスプーンハウスの店内へ。

一番乗り。席は選びたい放題。真ん中の、おそらく一番の特等席ではないかと思われる、4人掛けのボックス席に。

メニューをいただき、注文。ホットケーキはプレーンのみならず、たくさんあります。選ぶのもまた楽し。

ホットケーキとチョコの相性が悪いとは、純喫茶にぃさんのブログで学習済み。チョコバナナは消えた!  「フルーツ」と「プリンとフルーツ」で迷います。

悩みに悩み、フルーツに。

では、ホットケーキ写真を交えながら、今回の参加者名を軽く紹介。

スプーンハウス

まずは主催者。純喫茶にぃさん(ホットケーキ☆純喫茶りみっくす)。素の魅力を堪能できる、バターホットケーキ。

レトロ系の皿で、ホットケーキの美しさが引き立ちます。

スプーンハウス

みわさん(てくてく日記)は小倉。第1回赤羽プチモンドにも参加された方。

プチモンドといえば、『孤独のグルメ』ドラマ版に登場し、以来、土日はお客で混んでいるらしい。第1回でプチモンドを会場にしたのは良いタイミングでしたね。

スプーンハウス

フルーツを選んだのは、私エムケイとXさん(仮名)。「コーヒー&スナック」派の2人であります。

フルーツは忙しい時間帯はできないけど、開店直後の今なら大丈夫、と言われました。

ここで、コーヒー&スナック派とはなんぞや?の疑問が出ますかね。おいおい語っていきますが、純喫茶ファンと同義語。

スプーンハウス

フルーツがよく見えるように、角度を変えて、もう一枚。

ところで、ここまでの参加者紹介で、気付きません? 皿の絵柄がすべて違う。

スプーンハウス

皿だけではなく、コーヒーカップも。

お客のイメージに合わせて、とか?

…ってことで、全部テーブルに揃い、写真撮影も終わらせ、賞味致します。

ホットケーキの横のバターが四角。一瞬、手が止まった。常日頃言い続けてますが、バターが固いとテンションが下がるのです。塗りにくいから。

ところが、いざ、そのキューブにナイフを入れると、嘘っ! 柔らかい。

スルスルーと塗れて、大満足。

ナイフも綺麗に入ります。

もう、ここまで来れば、後は順調。美味し~~くホットケーキをいただきました。気付くと、シロップをかけてなかった。バターのみで食べ終わりそうに。これも、素材が良いからですね。

と、このへんで、そろそろ。「コーヒー&スナック」について書いていきましょうかね。

私と同じフルーツを注文したXさん(仮名)は、偶然にも、以前何度かメールのやり取りをした方でした。それも、かなり濃い内容の純喫茶情報だったので、よく覚えています。

まさかホットケーキ先生を囲う集いで初対面とは。

そんな純喫茶ファンなXさんが発した名言
「コーヒー&スナックにもスタバ感覚で入ってしまう」

純喫茶には「純喫茶○○」「喫茶室○○」「ティールーム○○」等、店名に枕詞?のようなものが付きますね。そのうちの1つ「コーヒー&スナック」。

スナックは軽食の意味なのですが、つい夜の店スナック(飲み屋)をイメージしてしまいます。

というのも、コーヒー&スナックが付く店に限って、外観が閉鎖的。ドアはスモーク。中がのぞけず、怪しい雰囲気。初心者ではまず入れません。ただ、入りにくさは純度の高さにも繋がるわけで、店内は超絶純喫茶の可能性が非常に高いのです。典型的一例としては、「コーヒー&スナック ミロン」。

コーヒー&スナックについては、以上の説明で、ご理解いただけたでしょうか。
コーヒー&スナックとは

純喫茶めぐりをしすぎると感覚が麻痺し、「コーヒー&スナック」の付いた閉鎖的で怪しい外観であっても、ついついスタバ感覚で入ってしまう、ということです。

これは、私も大きくうなづくところであります。

むしろ、スタバより難易度が低いとも。スタバの注文は複雑ですよね。商品がイメージしにくい。コーヒー&スナックなら大抵は、ホットかアイスですものね。

Xさん(仮名)のコーヒー&スナック論、私はツボにはまりました。おそらく純喫茶にぃさんも多少同意できるところでしょうが、みわさんポカーン。

純喫茶トークの中でも、かなり濃い内容。みわさんおいてきぼりにしてスミマセン。

カステラ

そんな我々にも、優しいみわさんはお土産をくれました。福砂屋のカステラ。有名カステラ店ですね。

翌日、日曜のオヤツの時間にいただきました。底にザラメがついて、美味しかったです。ありがとうございました。

気付くと、ランチタイムに突入。お客さんで席は埋まっていました。

いつかニューライフ千城で集いをしたいねぇ…という話題も出たところで、お開き。


【解散後】

迎賓館赤坂離宮の見学をしてきました。年に1回募集があるのですが、応募したところ、当選しました。

迎賓館赤坂離宮

国宝に指定されており、建物はネオ・バロック様式。内部は外国の賓客を迎えるに相応しく、絢爛豪華でした。

残念ながら、撮影禁止。

迎賓館赤坂離宮 迎賓館赤坂離宮

庭や建物外部は撮影可。

(今回もコメント欄開放します)

利用金額

  • フルーツホットケーキ 540円
  • コーヒー 200円(セット料金)
[ コメント 12 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

ありがとうございました☆
先日は先生を囲む集いでご一緒できてとても嬉しかったです(^-^)
何よりスプーンハウスのホットケーキが美味しかった!

Xさん(仮名)さんやにぃさんとの純喫茶の深い話はなかなか聞けないので、分からないながらも面白かったです。
私が見た、モーニングをやっている喫茶&スナックを今度行ってみようと思いました。でもちょっとカラオケな感じもあったような…どちらにしても確認しなくては。

豪華絢爛な迎賓館にもいつか入ってみたいものです。
2013-08-26 09:32 : みわ URL : 編集
先日はありがとうございました
ホットケーキがすごすぎて、フルーツを食べ進めるのを
忘れがちになってしまいそうでした。

おすすめのコーヒー&スナックも教えていただいて
ありがとうございます!
喫茶の中でもスナック系は全然情報が載らないですよね。
店内が見えなくなればなるほど気になります。

南千住エリア、よろしければいつかご一緒しましょう^^
2013-08-26 12:58 : X(仮名) URL : 編集
先日はありがとうございました。
今回は日程・参加者調整がびしっと決まったな、と自己満足(^^ゞ
エムケイさんとXさん(仮名)は既につながりがあったのは驚きでしたが、
同じ日程で鉢合うなんてどんな偶然なんだと。

こうして面あわせてさらにお互い理解がより深まったかと思います。
そういう場を提供できて主催者としては嬉しい限りです。

私でもついていくのがやっとなエムケイさん×Xさんトークでしたが、
コーヒー&スナックの方が注文が楽だっていうのは激しく同意。

スタバはキャラメルマキアートうんぬんとか噛みそうなメニューがありますが、
純喫茶ならホットケーキ(←Xさんの発言にこの大事な言葉が抜けていたので
そこは猛省を促したい)とコーヒー!でおしまい。

注文なんぞに時間かけずに1秒でも長く純喫茶で自分の時間を過ごす、
これぞ純喫茶紳士淑女のたしなみである。

これまで人を集めやすいようにお店の純喫茶度を控えめにしてきましたが、
集まりすぎちゃったからここいらで本気出しちゃおうかな。
純喫茶クローネなんかいいなあ、こっそりひっそり集まるにはぴったりだし。
2013-08-26 20:43 : 純喫茶にぃ URL : 編集
>みわさん
集いでは、マニアトークにうまく巻き込んでしまいましたが、
スプーンハウスのホットケーキを囲んでの語らいご一緒できて良かったです。

カステラ美味しかったです。福砂屋のカステラ、初めて食べました。

みわさんの見かけた「モーニングをやっている喫茶&スナック」。
ぜひスタバ感覚で入ってみてください!
意外と当たりかもしれませんよ。

迎賓館は年に1回募集してるみたいなので、機会があればぜひ!

2013-08-26 20:59 : エムケイ URL : 編集
>X(仮名) さん
X(仮名) さんも、フルーツ忘れましたか?
私もです。ホットケーキに飽きた頃に合間にフルーツで口直しをするつもりでしたが、うっかりホットケーキだけ先に平らげてしまいました。


X(仮名) さんの「コーヒー&スナック」論、純喫茶の名言のひとつとして加えたいと思います。

ひとつ謝らねばならないことがあります。
お勧めのコーヒー&スナックですが、改めて写真を見たら、
「COFFEE SNACK」になっていました。
&が抜けてました。

南千住、いつかご一緒しましょう。行きたい純喫茶たくさんありますので。
2013-08-26 21:06 : エムケイ URL : 編集
>純喫茶にぃさん
貴重な場をセッティングしていただいて、ありがとうございました。

Xさん(仮名)との出会いも、単なる偶然とは思えません。

そうそう。Xさん(仮名)さん、1つ抜けてましたね。
コーヒー&スナックでは「ホットケーキとコーヒー」。
これですね!
注文はいたってシンプル。問題は、現在ないものまでメニューにあること。

時折り、創業時からメニューを書き換えてない店もあります。
いえ、それどころか、メニューがない店も。

…コーヒー&スナック論、コメント欄でも続いてしまいましたが、それほどインパクト大な名言でしたね。

集いの場。純喫茶度が高い方がガラガラなので(失礼!)、かえってヒッソリと集まれていいかも。
純喫茶クローネ、個室なのでいいと思います。
2013-08-26 21:16 : エムケイ URL : 編集
猛省!
純喫茶ならホットケーキ!とコーヒーでしたね。
素敵な先生を目の前に抜けてしまいました…。
ぜひとも、ホットケーキとホット!とオーダーしたいところです。

クローネもいいですね。
純喫茶地帯・北千住だと、1軒では帰れない予感がします。
2013-08-26 22:52 : X(仮名) URL : 編集
>X(仮名) さん
コーヒー&スナックで、「ホットケーキとホット」。
頼んでみたいですね。

でも、、、

コーヒー&スナックでホットケーキがある店、思い浮かばないです~

理想的には両国のホルンあたりで、「アルペン風ホットケーキ」なんてのを始めて欲しいです!

北千住、クローネ1軒では済みませんね(^^)
もちろん、千城台もですが…。
2013-08-27 21:02 : エムケイ URL : 編集
お久しぶりです!
コメント欄が開放になっていたのでおじゃまします^^
ホットケーキの集い、美味しそうだし、トークも弾みそうですね。
私も好きで食べ歩きまではしませんがよくコーヒーとホットケーキを
注文してしまいます。
信じられないかもしれませんがバターが苦手なので「万惣」みたいに完全に別添えが理想です(^^;)
渋谷の「西村フルーツ」のホットケーキも好きですよi-277
またこのような記事も楽しみにしていますね。

偶然ですが私も31日に迎賓館見学に行きます☆
エムケイさんの写真を見ただけで胸がときめきます~i-176
2013-08-29 21:47 : JUN URL : 編集
>JUNさん
お久しぶりです。

JUNさんのホットケーキ論も面白いですね。
バターが苦手って!?
となると、トーストもかな?

たしかに万惣は完全別添えですね。

私はどちらかというと、最初からバターが染み込んでるくらいが好きです。

恥ずかしながら、いまだに渋谷の「西村フルーツ」は入ったことありません。
いつでも行けるかな~と思って。でも万惣の件もありますし、行かなきゃ!

あと、迎賓館見学。JUNさんも行くんですね。
楽しんできてくださいね。
私は「迎賓館赤坂離宮参観」記念切手を購入しましたよ。
2013-08-30 20:39 : エムケイ URL : 編集
永福町のマンプクというお店のホットケーキが美味しいですよ。厚みがあるし、目の前の鉄板でおじさんが焼いてくれるので見ているだけでも楽しいです。他の料理は広島風お好み焼きとか、ハンバーグもあるからぜひ。チーズオムレツも卵3個(?)、結構たっぷり使っているから美味しいですよ。あまりネットには載ってないですが。
2014-01-14 03:24 : maru URL : 編集
>maruさん
コメントありがとうございます。

永福町のマンプク。

なるほど、目の前で焼いてくれるという店。
永福町なら、割と行きやすいので、機会を作って行ってみようと思います。

店名の由来は満腹かしら?
ボリュームがありそうなので、お腹を空かせて行かなければですね。
2014-01-16 21:24 : エムケイ URL : 編集
<<【日暮里】珈琲スナック デュエット  | ホーム 【八王子】珈琲専門店 憩>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: