2013/04/20(土)  CATEGORY:東京都下

【清瀬】珈琲 るぽ

清瀬に1・2階吹き抜けの広い純喫茶があるのは知っていたが、駅から遠いので、長いこと敬遠していた。

珈琲るぽ」である。

志木街道沿いにあり、駐車場完備。ご近所以外は車で行く方がほとんどではないかと思われ…。

私ですか? ええ、もちろん徒歩で向かいましたが、何か?

珈琲 るぽ

珈琲 るぽ

東京都清瀬市中清戸5-201

たしかに駅からは遠かった。でも決して歩けない距離ではないので、徒歩もアリだと思う。

志木街道を使うと遠回りな気がし、別のルートで向かった。

清瀬駅北口の駅前は立派なロータリーもあり、一見都会だが、駅から離れるにつれ、みるみる住宅街。畑もチラホラ見られる。後で調べたところ、清瀬市は農地が2割以上を占めるらしい。

珈琲 るぽ

「るぽ」があるのは、まさしくそんな場所。西東京市にある「くすの樹」とロケーションが似ている。

珈琲 るぽ

ドライバーが遠くからでも一目で認識できるようにか、駐車場の看板にはコーヒーカップのイラスト付き。

珈琲 るぽ

自然の中の洋館といった風情。

珈琲 るぽ

るぽ?

扉を開けて中に入ると、若い女性店員さんが近づいてきて、「1階でも2階でもお好きな席へどうぞ」と言ってくれたので、迷わず2階へ。

珈琲 るぽ

2階は屋根裏部屋のようになっており、ステンドグラスもあれば、天窓からは光が射し込む。

珈琲 るぽ

私が入ったのは夕方間際だったので、すぐに暗くなってしまい残念。それとも夜になったら、星が眺められるのかしら?

BGMはバロック音楽。もし1人だったら、厳かな気分になると思う。

が、残念ながら、ここで貸し切るのは、まず無理そう。

広いから満席にはなりやしないけど、店内は結構なお客さんの数! 都心であっても、ガランガランの大型純喫茶を1人貸し切りなんてよくあること。それなのに、こんな辺鄙な場所でこれだけの集客力。

年齢層も幅広く、あんな風に歳を取れた素敵だろうな、と思える品のいい老夫婦もいれば、チラッと聞こえた会話から、君たち何歳? もしや高校生?と推測できる若い男子4人組もいたり。いや、男子高校生が純喫茶に入ってはいけないというキマリはないけども。

珈琲 るぽ

珈琲 るぽ

珈琲 るぽ

この店が支持を受けているのは、広さを含めたゴージャスな内装もあるかもしれないけど、豊富なメニューにも一因がありそう。

フード・ドリンク共に色々ある。ちょっとしたファミレス並だ。

店員さんを呼ぶときもファミレススタイル。テーブルに設置してあるボタンを押すシステム。個人的には、優雅に呼び鈴で、「チリ~ン♪」なんてやってみたいけど、無理か…。

珈琲 るぽ

こういうときは、普段純喫茶にないものを注文したくなる。

珈琲 るぽ

アスパラドリアセットにした。ドリア押しなのか、種類も色々。付いてくるパンもクロワッサンかバゲットが選べる。バゲットにした。

選択肢が多いのは、大型純喫茶の醍醐味だと思う。この辺も人気の秘密かな?

珈琲 るぽ

店名が入った紙ナプキンも嬉しい。

注文時に、店員さんから、「コーヒーは一緒にお出ししてもよろしいですか?」と訊かれ、ぼーっとしてて、つい、「はい」と答えてしまいそうになったが、食後にお願いした。コーヒーは、やっぱり食後がいい。

珈琲 るぽ

1階に置いてある新聞を持って上がったので、食後にゆっくりコーヒーを飲みながら、新聞を読んだ。

珈琲 るぽ

だんだんと薄暗くなり、雰囲気もムーディーに。

この後も、次々とお客さんが入って来るのだった。純喫茶の未来は明るい!

珈琲 るぽ

店を出ると、すっかり真っ暗。

次に来るとしたら、朝かな? 純喫茶にぃさんのブログ見てると、光の射し込み具合が素敵なので。

珈琲 るぽ マッチ
珈琲 るぽ マッチ (2013年) ※画像をクリックするとマッチ側面が見れます。

利用金額

  • アスパラドリアセット 1230円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<御礼  | ホーム 【池袋】高級純喫茶 フラミンゴ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: