【東中野】喫茶 ルーブル

かなり前だが、浴びるように映画を観ていた時期があった。映画館のハシゴをしたり…。

思えば、ジャンルが映画から喫茶に変わっただけで、現在もまったく同じことをしている。

映画マニアだった頃、BOX東中野(現在のポレポレ東中野)で、マニアックな映画を観たことがある。今ではタイトルが思い出せないが、大きなスクリーンに実験映像が延々と流れ、最前列に座っていた私は眩暈がして、気持ちが悪くなった。途中退席するわけにも行かず、ひたすら目をつぶって、やり過ごした、という苦い経験がある。

ある日のこと、総武線に乗っている最中、ふとそんなことを思い出して、夜の東中野で電車を降りた。
目的は映画館ではなく、少し先にある「喫茶 ルーブル」。

喫茶 ルーブル

喫茶 ルーブル

東京都中野区東中野4-1-8

喫茶 ルーブル

パン・洋菓子店併設の喫茶室である。

喫茶 ルーブル

ただ併設とはいっても、外には食品サンプルケースが出ており、喫茶スペースは充分すぎる広さである。

クラシックな内装で、ゆったりとした配置。

喫茶 ルーブル 喫茶 ルーブル 喫茶 ルーブル 喫茶 ルーブル 喫茶 ルーブル

壁には名画、落ち着いた色調の観葉植物。新聞も置いてあり、ビジネス街のオフィスビルの純喫茶みたいだった。

喫茶 ルーブル

壁にはキューブ型の照明が並ぶ。

喫茶 ルーブル

天井には欧羅巴調な照明も。節電なのか、電気がついていなかった。

喫茶 ルーブル

フルーツパフェにした。本当はプリンアラモードが食べたかったんだけど、プリンは終わってしまったと言われたので。

肝心のフルーツは少し寂しい感じ。( ̄ー ̄;
もう1点あるといいんですが…。メロンとか?

ところで、テーブルがキラキラしてるのが気になりますよね?

喫茶 ルーブル

お店の方に訊いてみると、貝殻を薄く延ばしたものだと教えてくれた。素人ながら、お金かかっているのではないかと思う。

喫茶 ルーブル 喫茶 ルーブル

パン陳列棚の頭上に吊ってある照明にも高級感がある。訊いてみると、イタリア製なんだとか。すごく綺麗。

さすがルーブル!

ここは穴場というか、かなり気に入った。いつかリベンジでプリンアラモードを食べに来たい。

利用金額

  • フルーツパフェ 630円

関連記事

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: