【東大宮】純喫茶 ジュリアン

店名って重要ですよね。

いわば純喫茶にとっての顔。なんとなく付けたとしても、無意識に店主のセンスが出るはず。

とすると、珠玉の純喫茶と同じ店名の純喫茶も珠玉?

そこで思い立ったのは、「純喫茶 ジュリアンを探せ!」(笑)。

純喫茶 ジュリアン

純喫茶 ジュリアン

埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-29-3

なんか、前にもそんなことやってなかった?

勘の良い方は、ピンときちゃいますかね。

昨年11月に閉店した広島の珠玉中の珠玉「純喫茶パール」にインスパイアされ、京成立石でひとり勝手に大盛り上がりしてたアレ。

「純喫茶パールを探せ!」

純喫茶 ジュリアン

今回はそのジュリアン版。

ジュリアン? 何それ?
…なんて、寝ぼけたこと言ってる人は置いていきますよ。

神奈川県藤沢市の「喫茶ジュリアン」。丸窓が目を惹く魅惑的な外観を持つ、珠玉の純喫茶。

もう3年前にもなるけど、市役所に向かう路地で出会ったジュリアン。もちろん店内も素晴らしかった。その感動も醒めやらぬまま、家に帰って戯れに調べてみたら、なんと東大宮にもジュリアンがある!

純喫茶 ジュリアン

ただ、ね。東大宮は遠い。JR宇都宮線という、私が滅多に利用しない路線。たまに新宿駅から池袋に行くとき、埼京線より先に来たら乗るとか、そんなくらい(それも結局池袋下車)。

あれから何年経っていることやら。行けるうちに行っておかないと。

純喫茶 ジュリアン 純喫茶 ジュリアン 純喫茶 ジュリアン

結果から言うと、大正解。

クラシック音楽が流れており、嬉しいことに、私の好きなバッハの無伴奏チェロ組曲もかかった。

内装も素敵。こじんまりしてるけど、魅力がギュッと詰まった空間。女性らしいセンスで、可愛らしくもあるし、掃除も行き届いて清潔。手入れもキチンとなされ、居心地が大変良かった。

古い純喫茶にありがちな、「昔はお客さんが来たけど、今はねぇ」みたいな過去形ではなく、現在進行形。お客さんの出入も常にある。

フード、ドリンクは色々あり、いわゆる王道の喫茶メニューが主だが、流行りものもチラホラ。「塩糀焼肉」なんてあった。他のお客さんで頼んでいて、ちょっと惹かれたけど、やっぱり初めての純喫茶ではオーソドックスにいきたい。

純喫茶 ジュリアン

てことで、ナポリタン。

常連客ばかりなのか、お客さん同士軽く挨拶をして入ってくる。でも、座るとすぐにそれぞれ自分ひとりの世界に入るのが面白い。つかず離れずの良い距離感。

一見の私にまで、その良い気が伝わり、気後れすることなく、気持ちよく長時間過ごせた。

私が考える良い純喫茶の条件はいくつかあるけど、「常連客は多いが、一見でも居心地が良い」というのも重要ではないかと思っている。ここ、ジュリアンはモロその条件が当てはまる。

さらに、「漫画、雑誌、新聞が豊富」というのも強く力説したい。思えば、私がつい長居してしまう純喫茶には必ず読み物が沢山あった。嬉しい事にジュリアンにはパーテーションの役割を果たす棚があり、漫画、雑誌がズラっと並んでいる。お客さん(特に男性陣)は、入るなり棚から取り、読みふけっていた。

私も真似して漫画を読む。「夏子の酒」1・2巻を読破。

純喫茶 ジュリアン

あまりにも気分が良くて、コーヒーを追加。

お店のママさんは気さくな雰囲気の方だった。お会計のときホームページを見て来た(あるんです)と伝えると、「あら、クーポン券印刷してきました? 割引になるんですよ」

クーポン券? それはうっかりしてた。だって、純喫茶にクーポン券という発想がそもそもない。

代わりにスタンプカードにおまけしてスタンプ5個押してくれた。スタンプ10個で珈琲がプレゼントになるらしい。

純喫茶 ジュリアン

随分長居したらしく、店を出ると、すっかり真っ暗。東大宮からウチまでは遠い。着くのは何時になるだろうか? まあ、良い店と出会えたのだし、余計なことを考えるのはやめよう。

純喫茶 ジュリアン マッチ
純喫茶 ジュリアン マッチ (2013年) ※画像をクリックするとマッチ側面が見れます。

利用金額

  • ナポリタン 600円
  • コーヒー 380円

関連記事

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: