2013/02/17(日)  CATEGORY:北千住近辺

【京成立石】カフェ・ルミエール

京成立石は「下町の首都」と呼ばれているらしい。

その割には純喫茶が少ない気がする。私は以前仕事でたまに立石に来ていたので、夕方に幾度か散策もした。駅前からして典型的な下町風景で、特に仲見世の雰囲気はまるで戦後の闇市。ただ、期待をして実際に歩いてみても、飲み屋ばかりだった。

他にも喫茶の看板を掲げても「これ、絶対スナック!」的な店、カラオケ喫茶だったり。いい感じの「純喫茶田園」も見つけるが、空いてるのを見たことがない。現役の純喫茶は本当に見つからない。だから、アーケードのある「駅通り商店街」で「カフェ・ルミエール」を見つけたときは小躍りした。

カフェ・ルミエール

カフェ・ルミエール

東京都葛飾区立石1-20-7

もちろん入ったし、その後も何度かここでアイスコーヒーを飲んだ。なぜか、季節はいつも夏。

どうも夏に縁があるらしく、昨年も夏に来た。

カフェ・ルミエール

カラフルな食品サンプルケースも健在。ところで、この犬のキャラクターなんだろう。のらくろかな?

だけど、、、

何かが足りない、何かが。

うーん。何がだろう?

カフェ・ルミエール

ま、いっか。暑いし涼もう、と中に入ろうとしたが、自動ドアがなかなか開かず。看板が出てても油断できないのが純喫茶。一瞬休み!?と思ったが、なんとか開いた。ホッ…。

カフェ・ルミエール カフェ・ルミエール カフェ・ルミエール カフェ・ルミエール

中は全然変わってなかった。

木や植物があちこちにあって、南国風。レジ付近の棚は、いい感じにゴチャゴチャしている。

カフェ・ルミエール

そうそう、店内には電話ボックスもあるのだ。携帯のない時代、ここで待ち合わせてたんだろうなぁ。

純喫茶度2割増。

ドア開いてるけど、今でも使ってる人いるのかな?

カフェ・ルミエール

椅子をひくと、ガラガラ音が響く。

無駄に広く、やけに天井が高い。お客さんもほどほどいるが、ガランとして感じる。

カフェ・ルミエール

暑さに耐えられず。コーヒーはいつでもホット派なのに、アイスコーヒー。

ここは映画『間宮兄弟』のロケ地でもある。ドランクドラゴンの塚地と戸田菜穂がお茶するシーンで使われたらしい。一応映画は見てるけど、どうもピンとこない。撮影用に内装を変えたのかも?

カフェ・ルミエール

お会計をして店を出ると、人懐っこい猫がヨロヨロしながら近寄ってきた。なんか見覚えが!?

自宅で過去に撮った写真をチェックした。なんと!同じ猫が写っていた。

カフェ・ルミエール

3年位前のもの。ずいぶん若く見えますね。

あと、これだ。足りなかったもの。

カフェ・ルミエール

青い庇の下に、黄色地にオレンジの文字で「カフェ・ルミエール」。破けたのか、今はなくなっています。

残念……。いい感じにレトロなのに。

パンセ
パンセ・2009年11月

駅通り商店街も少しづつ変わっていた。

何度も通り過ぎた喫茶店「パンセ」も閉店したのか今は別店舗。流行っていたように思える「マクドナルド」ですらも、いつの間にかない。

何であれ、変わらないようで、変わっていくのだな、と思った。

利用金額

  • アイスコーヒー 400円
  • トースト 380円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【池袋】タカセ 東池袋店  | ホーム 【上野】純喫茶 いづみ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: