【椎名町】ヴィオレ

バスで移動中。車窓から目撃した。

「南長崎1丁目交差点 喫茶店ヴィオレ 植物で鬱蒼としている」

咄嗟にメモ。ただ、それっきりで、しばしヴィオレのことは忘れていた。

が、このところ池袋に用ができ、急に思い出して来てみた。西武池袋線で一駅隣の椎名町に。

雨降る午後。車がゴウゴウ走る交差点。区境でもあり、通りの向こうが新宿区でこちらは豊島区。ヴィオレは要塞のように数多の植物に覆われていた。

外観

ヴィオレ

東京都豊島区南長崎1-2-1

庇

ヴィオレ(violet)はフランス語。英語ではヴァイオレット。
スミレを意味する。

看板

緑の触手に囚われた看板を横目に扉を開けた。

レジと丸窓 窓際 窓際から中央を望む

丸い窓がぽっかりと。そこだけ見ると船室のよう。

窓際の奥の奥に篭もった。レースのカーテン越しに走る車、通行人のシルエットが目の端にチラチラ映る。

姿は見えないけど、お客さんとママさんが楽しそうに話しているのが聞こえてきた。

コーヒー

ある方からいただいたメールの一文を思い出した。
「ターミナル駅の一駅隣は穴場」

けだし名言である。コーヒーを飲みながら妙に納得。

店内中央 カーテンから透けるジャスミン

窓辺を覆う緑の蔓はジャスミン。開花まであと少し。花が一斉に咲くと、ふんわり甘い香りが漂うのだとか。

ここに来るまで少しだけ苦労しました。「アド街」に登場したらしく、サイトの短い紹介文は見つけましたが、山小屋風だということしか分からない。営業時間も定休日も不明。何度か空振りもしました。

「前にも来たんですよ」とママさんにお伝えしますと、とても喜んでくれました。

以前、横浜橋の「マツモト」のマスターも言ってましたが、アド街放送の反響はすごいらしい。直後は来るお客さんの皆が皆、テレビで映ったメロンミルクとプレーンオムレツを注文したそうです。

あまりメニューをじっくり見てなかったけど、メロンミルクなんてあったかしら? そしてオムレツも。

オムレツは裏メニューらしい。そばに座っていた常連のお客さんによると、「料理上手。とにかくチャッチャと作って、どれもみんな美味しい」とのこと。

大根・茸・竹輪の煮物を振舞ってくれました。柔らかく煮込まれてダシが染みて、すごーく美味しかったです。ご馳走様でした。

レジと丸窓

私はこの丸窓が一番好き。何度も力説しました。時々鏡だと間違うお客さんもいるのだとか。

そんなヴィオレも昔はもっともっと山小屋風で、屋根が三角に尖がっていたそうです。近くにトキワ荘もあり、当時は漫画家がここで長い時間を過ごした、とお聞きしました。

店内から眺める看板と交差点

トキワ荘まで歩いてみようかな。どうしようかな。雨だし、うだうだ。

利用金額

  • コーヒー 400円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

あかりのママ

本日、行ってまいりました。ひさしと看板はなくなっていましたが、ジャスミンが元気にしげっていました。丸窓綺麗ですね。看板犬のマリーがひとなつっこかったです。
マダムのお母さんが20年、マダムが引き継いで40年の長い歴史を感じる喫茶店でした。

エムケイ

>あかりのママさん
ヴィオレにも行ってたとは。
庇と看板がなくなったのですか?
台風とかですかね。
ジャスミンは相変わらず元気に茂ってたんですね。
丸窓は印象的です。
看板犬、私はまだ見たことがないです。
マダムのお母さんが20年、マダムが引き継いで40年?
これは計60年ということ。それとも足して40年ということでしょうか?

あかりのママ

合計60年です。マダムのお話では、お店は今のビルができる前からあって、その頃は木造の山小屋風だったそうです。ビルが建った時、原形を最大限残して今のお店を作ったそうです。
子供の頃はケーキが売れ残ると食べさせてもらえるので、たのしみだったとおっしゃっていました。マダムは30代半ばでお店を引き継がれたとのことです。

エムケイ

>あかりのママさん
合計60年ですか!
かなり古いとは思いましたが、そこまで古いとは。
このへんでは一番古いんでしょうね。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: