2010/03/17(水)  CATEGORY:東上線沿線・板橋近辺

【東武練馬】喫茶 ボタン (1)

東武練馬駅南口からすぐ。すぐ!!!すぐ!!!
純喫茶があった。知らなかった。

・・・ってクドいですね。

石&ステンドグラスのいかにもな純喫茶的外観。
喫茶 ボタン」はbuttonじゃなくて、牡丹だよね、きっと。

外観

喫茶 ボタン

東京都練馬区北町2丁目39-2 (東武東上線・東武練馬駅南口より徒歩1分)
喫茶ボタン(練馬北町商店街)

なぜ、こんなにテンションが高いかというと、以前、東上線沿線に住んでいたからなんです。 でも、「喫茶 ボタン」のことは知らなかった。
実際、駅から近いが場所が分かりにくい
(少々前置きが長くなったので、これについては後述)

さっそく、入ってみる。

店内の様子1 店内の様子2

ゲーム機のテーブル。観葉植物。造花少々。

我ながら、このテの内装に弱い。大きなシャンデリアも中央にあり。

やらないけど、麻雀ゲーム機のテーブルに座る。 目がチカチカしたって気にしない。

プリンとアイスコーヒー ゲーム機のテーブル上でアイスコーヒー

プリンとアイスコーヒーを注文。味についてはノーコメント。このゆるい昭和ムードを楽しめれば充分満足。

ここは面白い間取りで、奥行きがあり、突き当たって左にも席があるL字型。そこそこ広い。

L字の先っぽはいい感じにに外界から隔絶されており、平日なら外回りの営業マンのおさぼりに良いかも。 椅子も座り心地が良い。寝るにも都合が良さそう。でも、入口付近の席にした。

お店のスタッフは学生風の若い男女店員さん2人、厨房でジャージャー炒めてる年配の男性(マスター?)の3人。初めて入った客の私に特に興味がない様子で、居心地良かった。非常に入りやすく、敷居は低い。

それにしても悔しい。この辺に住んでるときに喫茶ボタンに出会いたかった。

モーニングサービスの案内

モーニング8:00~12:00
次回はモーニングの時間帯に再訪問したい。

メニュー

フード系は充実のラインナップ。深夜0時まで。しつこいがもっと早くに出会いたかった。

看板

では最後に駅からの道案内。 まず東武練馬駅南口を出たら、フエンテというスーパーを探す(たしか以前は東武ストアだったはず)。 そしてフエンテの右脇の細い道を抜ける。

ここは太めの人は通るのは無理だろう。 はっきりと覚えてないけど、この通りに昔、「客引き」がいつも居た記憶がある。 キャバクラだったかピンサロだったか。 少々怪しい路地という印象があったが、このときは全然そんな人はいなかった。時間が早いせいか。健全な路地に様変わりしたのか。

駅から喫茶ボタンへの通り抜け道

利用金額

  • アイスコーヒー 400円
  • プリン 400円

関連記事

page top このエントリーをはてなブックマークに追加
<<【西荻窪】どんぐり舎 (どんぐりや)  | ホーム 【神保町】カフェ・デ・プリマベーラ (Primavera)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: