【四ツ谷】喫茶 ウィーン (閉店)

四ツ谷三栄通りにひっそりと佇む「喫茶 ウィーン

外観

喫茶 ウィーン

東京都新宿区三栄町7 (四ツ谷駅より三栄通り沿い)
※2011年4月末、建物老朽化のため閉店

看板 庇 窓辺 窓辺 遠くから見た喫茶ウィーン

初めて入りました。この店、たぶん三栄通りの喫茶店で一番古いんじゃないかと思う。お隣は有名なフランス料理「北島亭」。看板がないと、単なる民家にしか見えないし、入り口も改装せず古いまま。

お客さんなんて入るのかしら?1日0人じゃないかしら? とまで思ってましたが、ちょこちょこ外から中を覗くと、 不思議なことに必ずお客さんが店内にいました

特に窓際の席でコーヒーを飲む姿が印象的で、晴れた日だと日当たりの良い窓際はとっても気持ち良さそう。

平日は難しいけど、土曜に実現しました。

外から中が見える狭い店内にはすでに入った気になってたけど、いざ入ったら、「えーー!!こんななんだ?」と大感激。

まず壁にかかったメニューが何十年使ってるのだろうか?というレトロな色合いの素敵なものでした。 「コーヒー370円」を見た瞬間、思わず「安いですね」とマスターに感想を漏らしてしまいました。

「そう?ドトール行けばもっと安いよ」と平然と返すマスター。

マスターとはこれがきっかけになって、話し込むことに。見た目はちょっと恐そうだけど、かなり気さくで話好きな方でした。四谷のおいしい店も教えてくれました。ただし、「北島亭は美味しいよ」と勧められましたが、お値段が私には厳しいのでいまだ実現せず。

お客さんは常連ばっかりだそう。中には有名な声優さんがいるらしい。

レジ脇の本棚の漫画も声優さんの影響かしら?とても古いアンプがあったので聞いてみると、「50年使ってる」とのこと。

こんな事書いたら怒られそうだけど、純喫茶のブログを書いてなければ、一生入ることはなかったかも(入りにくい)。でも実際はかなり居心地良かったです。もしからしたらこの勢いで常連化しちゃうかも。 朝は8時前から開けてるそうで、メニューにサンドイッチがあった。

2011年4月末、建物老朽化のため閉店

閉店の貼り紙

利用金額

  • コーヒー 370円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: