【新札幌】coFFee sHop 駅馬車

新札幌駅高架下の喫茶店「coFFee sHop 駅馬車」。
「駅徒歩0分」と紹介すべきなのか。

地元の方のご案内。私1人なら確実に1時間は迷ってたと思う。駅前とはいえ方向感覚を失いそうな構造でした。

外観

coFFee sHop 駅馬車

北海道札幌市厚別区厚別中央二条5-6-1 (JR新札幌駅高架下)

パッと見、外観は案外普通。というかそっけない。でも看板見て、徐々にボルテージが上がっていったのです。

看板

書体とか、変なとこでアルファベットが大文字になってるのとか絶妙。

それに、あとは駅馬車という名前も良いよね。昔の西部劇映画「駅馬車」のタイトルが由来ではないかと思われる。

土煙をあげて馬疾走

西部の荒野を疾走する駅馬車の絵。

パーテーションが素敵だった。

札幌上陸初のコーヒータイム。

ステンドグラスと虎の置物 店内の様子 珈琲 馬蹄型灰皿

琥珀色の馬蹄型灰皿!もって帰りたい誘惑にかられること数度。

これから出会う札幌純喫茶に胸ワクワク。

利用金額

  • ブレンドコーヒー 400円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: