2011/09/05(月)  CATEGORY:浅草

【浅草】待合室

待合室」という響きがすでに昭和。そこには、きっとドラマがある(笑)。

外観

待合室

東京都台東区浅草2-4-3

前から気にはなっていたが、看板の「ミュージック ラウンジ」が引っかかった。ライブの案内が入口に出ていたし、微妙に入りにくい。

単にコーヒーを飲むのはアリなのか?
ミュージックチャージが必要なのか?
そもそもどんなジャンルの音楽なのか?
場所柄、演歌だったりして。
それだと困るな、と、あれこれ煩悶していた。

ところが、この日はあえて入りにくい店に挑戦する気分だった。Good タイミング!!! 「純喫茶 みち」の後、勢いで入ることにした。

待合室看板 部長室看板

もう1個出ていた2F看板「部長室」。待合室と部長室。どうもオーナーが一緒臭い。ただ、部長室という響きはイヤらしくはないか?

一応、麻雀店みたいですが。

ステンドグラス

窓のステンドグラスが麻雀店ていうより……。(これ以上は自粛)

看板

ひとまず部長室のことは忘れて、待合室に入室。
17:40頃(←時間重要)

思ったより広いです。しかも、ゆるめで好きな内装であります。

座席 壁のタイル画

ベージュの優しい色合いの椅子。南国系の木々。レトロなパーテーション。そして壁のタイル画。お店のママさんに聞くと、イタリア輸入の品だとか。

コーヒー

コーヒーは少し待った。注文受けてから淹れてるのだろうか?美味しかった。

ダラダラまったりしてると、店の人が奥の座席をガタガタと動かし始めた。 なんだろう?振り返ると、こんなステージが出来上がっていた。

ステージ

店内ライブかしら?

と、思ってると、照明が落とされ、一挙にムーディな雰囲気に。

ずいぶん長いこと話し込んでいた若いカップルがソワソワし始めると、「気にしないで下さい。ナイトタイムです。夜はカラオケが歌えるんですよ」だって。

18:00以降はカラオケタイムになるらしい。

私?せっかくなので、歌ってきましたよ。2曲。恥ずかしいのは最初だけ。ハジけてしまえば何でもできる。

カラオケの音楽と一緒に、ピアノの演奏付き。ピアニストは50前後の男性だった。

純喫茶でカラオケ。新しい世界が開けました。

帰りに壁に飾られた「綾小路きみまろ」のサイン発見。お店の人に聞くと、「最近は来ないけど、前は来ていた」とのこと。

伝票

帰りに入口までピアノの男性が送ってくれた。綾小路きみまろとオーバーラップした。

利用金額

  • コーヒー 450円
  • カラオケ2曲 400円

関連記事

page top このエントリーをはてなブックマークに追加
<<【神保町】神田伯刺西爾(ぶらじる)  | ホーム 【本郷三丁目】名曲・珈琲 麦>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: