【天王町】コロボックル

橘樹神社の向かい。相鉄線天王町より徒歩数分。シルクロード天王町で見つけた「コロボックル」。どっかで聞いたことある、コロボックル。分からないが、とりあえず入ってみよう。

外観

コロボックル

神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-7-2 (相鉄線天王町・シルクロード天王町)

看板 入口メニュー ドトールコーヒー 扉 装置 店内の様子 きのこピラフセット アイスコーヒー

豆はドトール、灰皿はコロラドのロゴ入り。

きのこピラフセットを注文した。想像していてたのはライスにきのこが混じったピラフだが、目の前に届いたのはライスの上にきのこが乗ったもの。マッシュルームとしいたけがたっぷりで、野菜が添えられてている。それに加えて野菜サラダ。ヘルシー志向。

近隣住民の憩の場といった雰囲気の昔ながらの喫茶店。食事メニューの豊富さは群を抜いている。コーヒーを飲むためだけじゃなく、食事をするためといった用途のお客も多そう。

スポットライトの下で若い女性店員さんが一眼レフで食事や飲物の写真を撮っていた。新メニュー? 地元民の胃袋をつかむべく、日々精進、日々進化している喫茶店。

棚にマッチがあったので喜び勇んで手にしたが、何も書いていない白地のもの。「これならいらないか…」とも思ったが、マッチがない喫茶店も多い現在、せっかくなので1個持って帰った。自分で手書きで「コロボックル」と書けばいいのかしら?

店を出ても結局分からなかったコロボックルの意味。自宅で調べた。コロボックル(コロポックル)は、アイヌの伝承に登場する小人、だとのこと。

[2011/08/01 追記]
こちらのお店をご存知の読者の方からのメールより。喫茶チェーン「コロラド」が独立して、「コロボックル」になったとのこと。

利用金額

  • きのこピラフセット 970円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: