2010/08/21(土)  CATEGORY:静岡県

【熱海】純喫茶 サンバード

「えっ!!! また熱海?」って声も聞こえてきそうですが。
いえいえ、前の熱海の続きではなくてですね…。
あれから性懲りもなく、また熱海行ってきました。
青春18きっぷを使って。 テレ朝の深夜ドラマ「熱海の捜査」の影響もたぶんにあり。

さて、今回ですが、
熱海サンビーチという人工ビーチの目の前。国道沿いの純喫茶。
尾崎紅葉の小説『金色夜叉』の別れの場面の舞台ともなった
お宮の松/貫一・お宮の像もすぐそば。
店名は「純喫茶 サンバード」。

純喫茶サンバード

純喫茶 サンバード

静岡県熱海市東海岸町2-15

外壁

一瞬、車の名前か?と思いました。だって1階が日産のディーラーで、見た目の一体感が半端ない。日産・ブルーバードなんて車もあったような記憶が…。遠目にはあまりソソられる感じではなかった。「水着のままどうぞ!!」との手書きの案内もあり、観光地化してそうな予感。窓が大きく外から丸見え。健全すぎてイケない。

純喫茶サンバード

ところが、一応、念のため近寄ってみると、気になるモノが。

純喫茶サンバード

ショーケースに純喫茶。純喫茶だもの。入らなくては…。

純喫茶サンバード

中にはプリン、プリンアラモード、フルーツパフェ、チョコレートカフェ。

純喫茶サンバード

紛れて、コケシの不敵な笑み。お抹茶らしいです。

純喫茶サンバード 純喫茶サンバード 純喫茶サンバード

薔薇模様の階段、飾り気のない大きな鏡、造花、薄暗く陰鬱な照明は陰の雰囲気で少しドキドキ。

純喫茶サンバード 純喫茶サンバード 純喫茶サンバード

外から見た通り、窓が大きく店内は太陽の光がさんさん射し込み、明るく健全。けど、よく見ると、カウンター周辺はレトロモダンで色使いも良き感じ。灰皿にもSUNBIRDの店名入り。

純喫茶サンバード

プリンは自家製のよう。美味しかったです。600円は高いと思ったけど、観光地価格ということで。

純喫茶サンバード

カップが可愛い。

純喫茶サンバード

ビーチの前という健全エリアなので仕方ないが、個人的にはもっともっと温泉地ぽい怪しい雰囲気が好み。レトロモダンな要素は多々ありましたが…。

どちらかというと、この店を出た後、国道沿いを少し歩いて見つけた巨大な廃墟ホテルに思いっきり心奪われたのでした。

利用金額

  • プリン 600円
  • ブレンドコーヒー 450円

関連記事

page top このエントリーをはてなブックマークに追加
<<【新橋】カフェテラス ポンヌフ (2)  | ホーム 【三河島】喫茶 梨香 (Licca)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: