【小出】小出商店街の喫茶店・スタッフとてくたく

小出商店街は、すっかり秋の装いだった。

こちらでは2軒の喫茶店をハシゴ。先に入ったのは、「Coffee & Pub スタッフ」。

小出・stuff1
(新潟県魚沼市小出島124-97)

スタッフという店名だけど、●民のスタッフとかそういう意味? なんか手下感が……、と思っていたら、英語のつづりはstaffでなくstuffだった。aじゃなくてu。

stuffってどういう意味なんだろうね? 皆に聞いてみたけど、誰も分からなかった。

小出・stuff

後日、音楽に詳しい人にこちらの看板を見せたら、Stuffというバンドがいて同名のアルバム『Stuff』とそっくり同じジャケットだと教えてもらった。サイケで素敵なデザインだと思っていたら、まさかのパ○リ(^_^;)?

でも元ネタがマニアックすぎるので、分かる人は少なそうだし、パ○リよりはオマージュなのかも。参考までにこちらのサイトを。

stuffという単語自体にも飲み物という意味があるので、うまくかけててセンスあり。

店内は、外国のパブっぽい、薄暗く雰囲気のある渋い内装。高低差もあって、とても素敵だった。店内撮影禁止。

お次は「Coffee house てくたく」。

小出・てくたく1
(新潟県魚沼市小出島124-25)

コーヒーカップがてくてく歩いてるけど、語源はこのへんかな?

小出・てくたく2

こちらにも同じイラストが。

小出・てくたく3

ある程度期待はしてたけど、ブレンドコーヒーを頼んだら、嬉しいロゴ入り。

小出・てくたく4

もう1人のブレンドコーヒーは、私のとは少しロゴが違う。いや、こちらの方が看板と同じなのか? 足の揺れ(?)が表現されてるし。

コーヒーの味はクセがなく飲みやすい。好み。濃いのが好きな人だと物足りないかもしれないが、私にはベスト。

小出・てくたく5

驚いたことに、コーヒーだけでなくココアもロゴ入りで出てきた。

小出・てくたく6

カップの形に合わせてロゴも平べったい。

一体何種類ロゴ入りカップがあるんだろう? 近場だったら、全部が出てくるまで通ってしまうかも。

利用金額

  • スタッフ:フレッシュオレンジジュース 500円
  • てくたく:ブレンドコーヒー 金額メモし忘れ

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: