【有楽町】丸の内 斜里 国際ビル店(閉店)

国際ビル2階「丸の内 斜里」が8月10日で閉店。

喫茶店としては、地下1階の飲食店街にある「」の方が地下鉄からのアクセスもよく知られている。

2階には喫茶の印象がなく、閉店したといってもピンとこない方が多いかもしれない。

有楽町・斜里1

丸の内 斜里 国際ビル店

東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
2018年8月10日閉店

かくいう私も訪問したのは、閉店の2ヶ月ほど前。

有楽町・斜里2

1966年竣工の国際ビルは、「ストーン」のある有楽町ビルヂング同様見どころ満載のレトロビルヂング。

2階には見事なモザイク画もある。棒が邪魔><

有楽町・斜里3 有楽町・斜里4

白を基調とし無機質なフロア。

映画『2001年宇宙の旅』の映像が頭に浮かんだ。

有楽町・斜里5

カプセルみたいな外装はどこか近未来。

初めてこちらを見たとき、神戸市のミナエンタウンにある「光線」と印象がかぶった。

有楽町・斜里6

看板の雰囲気も似てる。

有楽町・斜里7 有楽町・斜里8 有楽町・斜里9

オフィスビル特有の硬派な雰囲気が好み。

エリアが分かれてて、パーテーションもあるし、どこか隠れ家的なのも落ち着けて良い。

いいビルには、いい喫茶。モダンすぎてビビる。

ところで斜里って?

読み方は、やっぱり“シャリ”かな。壁にかかっている別荘のような絵の下に、“山中湖斜里山荘”と文字が入っていた。

BGMはなく無音でひっそり。

椅子が個性的で、こんがり焼けたトーストのよう。某喫茶店で出てきた、切り離した耳を枠のように囲ったハニートーストを思い出してしまった。

「アイスコーヒー?」

おお、この店もまた(笑)。いきなりのマスターからの問いかけ。コーヒー又は紅茶。ホットかアイス。メニューはない。

有楽町・斜里10

アイスコーヒーは味もグラスも超普通。

お客さんはスーツ姿の男性で、全員タバコを吸っている。仕事の打ち合わせをする人、待ち合わせをする人など様々。アイスコーヒーのみのメニューをごく当たり前に受け入れていた。

午後4時30分頃、男性客が1人入店。

「アイスコーヒー頂戴」

「4時30分までなんです」とマスターが遠回しに断る。

営業時間は16時半までなのか。場所柄閉まるのが早い。

「なんだ、帰れっての? そんな長くいないよ、アイスコーヒー飲んだらすぐ帰るよ」と言って、どかっと座り携帯電話をかけ始めた。

有楽町・斜里11

派手さはないものの、さりげなくモダンテイストの内装が好みだったので、いずれまた行きたかったが、願いは叶わず。閉店日に偶然訪問した友人から、「今日閉店します」という連絡をもらった。

なお伝票にも記載のある東京海上日動ビル店は続ける、とのこと。


有楽町・斜里12 有楽町・斜里13 有楽町・斜里14 有楽町・斜里15

1966年(昭和41年)、国際ビル竣工と同時に開店し52年間営業したことを閉店後の貼り紙で初めて知る。

利用金額

  • アイスコーヒー 550円(場所柄とはいえ高い)

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: