【大和高田】コーヒーショップ 西岡

情報は腐らせてしまう前に有効活用。

今回は、直前に奈良で純喫茶巡りをした人からの報告を元に、ひたすら先人の辿った軌跡をなぞるだけの探訪(?)だった。

「そんなんでいいの? プライドないの?」。そんな私の姿勢に苦言を呈する人もいた。ダメなの? 一体どれだけ先鋭化したストイックな聖人だと思われてるのだろうか(-_-;)。

大和高田・西岡1

コーヒーショップ 西岡

奈良県大和高田市北本町12-13

大和高田で純喫茶巡り開始。

夜型営業の「喫茶エリート」を後回しにして、大和八木から大和高田に移動。「コーヒーショップ 西岡」という純喫茶が駅前にある。

大和高田・西岡2

歩道橋の陰に、COFFEEの字が入った黄色い庇が!

駅前なのに目立たないひっそりとした立地。

大和高田・西岡3 大和高田・西岡4 大和高田・西岡5 大和高田・西岡6

いい! 凄くいい!

ぼってりした赤紫の丸いペンダントライトが印象的。

カウンターは白、椅子は黒で全体をシャープに引き締めている。色のバランスが良い。

大和高田・西岡7

隅っこには小さな流しがあった。液体石鹸の容器には造花、「COFFEE SHOP」の文字が映り込む鏡。

これは琴線に触れる人にしか見えていないのだろう。影が薄く、暗くひっそりと佇む様にときめいた。

友人からは「まあいいんじゃないの?」的にお勧めされてたので、さほど期待していなかったが、とてもこの店が気に入ってしまった。嬉しい誤算。

大和高田・西岡8

ただ、テーブルクロスは合ってない気がする。

大和高田・西岡9

めくると昔のゲーム機。

「撤去するのも大変だし、ここもそんなに長くはやらないから」

ゲームはできないから隠すという発想。これはお店サイドの目線。しかし喫茶マニアからすると、壊れたジュークボックスをレトロなインテリアとしてディスプレイするのと同じ感覚で、そのまま何もかぶせないで欲しい。

大和高田・西岡10

「ホット?」

奈良喫茶のお家芸なんだろう。「純喫茶ヒュッテ」に続き本日2度目の有無を言わさぬ“ホット攻撃”。

「果汁」の文字は昔の名残らしい。

メニューもなくて、食事も出さないし、基本コーヒーのみ。他に紅茶とミルクがあるかどうか。奈良では翌日、別の喫茶店でも「ホット?」と聞かれた。

利用金額

  • コーヒー 350円

関連記事

奈良の純喫茶巡り(2018年4月) ※訪問順
 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

蜥蜴

苦言って…笑。そこにあるものだから被るの当たり前な気がするのぅ。
いろんな見方、その人の興味のあるところ。人それぞれの写真で自分は楽しい。
同じ場所でもあげてくれる人が沢山いるのが自分はとっても嬉しいのぅ。
エムケイさんは先駆者みたいな感じがあるから皆さまの期待があるのかのぅ。

それにしても、なんとも素敵な赤い照明。この照明ごしの窓の写真すきだのぅ。
備え付けの棚も面白い形だなぁ。手洗いの鏡もちょっと艶ぽくてよきだなぁ。
ホットか。4月なら…。この時期はアイスを頼みたいなぁ(笑)

エムケイ

>蜥蜴さん
苦言を呈した人は色々話せる近い間柄なので、今回は笑い話です。
もし遠い関係の人から言われたら、「はっ!?」とか言ってしまいそう。複雑な気持ちになるかも。

私は先駆者である部分もありますが、同時に後追いも結構ありますし、両方楽しんでます。
自分が行ったことある店でも、他の人がどう思うのか見るのが好きです。
面白いのは訪問時期が違うのにまったく同じ体験をしている人がいること。
そういうの見てニヤニヤしてます。

ホットの件。
4月だったのでまあいいのですが、今だとどうでしょう?
ちょっと厳しいかなあ?
夏場はアイスも出てくるのかどうか気になります。


非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: