【入谷】喫茶室 岡埜(おかの)

年に3日間だけ営業する喫茶店がある。

友人によると、毎年7月6日~8日の入谷朝顔市に営業するらしい。それは一体どんな仮設店舗だろうと思っていたら、なんとまさか! 知ってる喫茶店だった。

根岸一丁目交差点の角にある「喫茶室 岡埜(おかの)」。

入谷・喫茶室岡埜1

喫茶室 岡埜(おかの)

東京都台東区根岸1丁目交差点角

ここは何度も見てる!

日暮里、鶯谷、入谷。この辺りで喫茶店を求めて歩き回っていたときに見かけた。目立つ交差点にあるし、なかなかそそられる風格ある外観だ。しかし一度として開いてたためしがない。ある時期からとっくに閉店した店扱いするようになっていった。東京にはそういう喫茶店がごまんとある。

なのに、やってたという事実!

それも朝顔市の日だけ!

あ~~~! 朝顔市か~~! 今まで一度も行ったことなかった。そりゃ開いてるわけない><

とはいえ、その事実を知ってもすぐ行けるわけでもなく。たったの3日間なので、いつもは頭から抜けてた。それが今年はタイミング良く直前に思い出した。これを逃すとまた1年後になる。行くしかないでしょう!

JR鶯谷駅から向かう途中、朝顔の鉢植えを持つ人と何度もすれ違った。喫茶店目当てなんて私ぐらいだろうな…。

入谷・喫茶室岡埜2

喫茶室岡埜のある根岸一丁目交差点は、朝顔市会場の入り口付近にあたる。朝顔市だけ開けるのも納得の立地。

入谷・喫茶室岡埜3

提灯が出てる! 看板も出てる!

入谷・喫茶室岡埜4

ところで、これ何て読むの? おか…? 後で調べたら、「おかの」だった。埜は野の異体字だとのこと。

入谷・喫茶室岡埜5

お勧めは、入谷朝顔市名物 くずきり

入谷・喫茶室岡埜6 入谷・喫茶室岡埜7 入谷・喫茶室岡埜8

さすがお祭りに合わせて、ドアには朝顔の絵。

入谷・喫茶室岡埜9 入谷・喫茶室岡埜9

店内はお客さんでいっぱいだった。

テーブルは満席のためカウンターに案内された。カウンターの上には、開店祝いのお花、朝顔のミニチュア、陶芸品などが飾ってあり、お祭りのような賑わい。

外は少し歩くだけでもぐったりする暑さでへろへろだったが、ここで一気に生き返った。クーラーでキリリと冷えて快適。天国だった。

入谷・喫茶室岡埜10

チリンチリン♪ 天井の送風口の風にあおられ、風鈴が鳴る。涼やかな音色。

入谷・喫茶室岡埜11

入谷の朝顔の由来についての切り抜きも置いてあった。

和服姿の女性がメニューを持ってきた。ドリンクが中心でお値段高め。

お勧めのくずきりも800円!

入谷・喫茶室岡埜12

20分位待って登場。

箸袋まで徹底して朝顔で統一。

入谷・喫茶室岡埜13

くずきりの食べ方。黒蜜につけて食べるだけで単純なんだけども、知らないと戸惑うので、助かった。他のお客さんも、「どうやって食べるの~?」と店の人に聞いてたので、分からないのは自分だけじゃないと知ってホッとした。

入谷・喫茶室岡埜14

ひんやりツルツル。これは夏にいいね! すごく美味しかった。あっという間に食べ終えてしまった。もっと食べたい。これだったら、余裕で3人分とかいけるんだけど(^_^;)。付いてきたお茶も美味。

入谷・喫茶室岡埜15

お盆の下には店名入りの伝票があった。

入谷・喫茶室岡埜16

お会計の時、団扇と線香花火を一束もらった。

入谷・喫茶室岡埜17

店を出ると、満席の貼り紙。良いタイミングで入れてラッキーだった。


≪朝顔市2018の様子≫

入谷・喫茶室岡埜18 入谷・喫茶室岡埜19 入谷・喫茶室岡埜20 入谷・喫茶室岡埜21

夕方だからか、朝顔の花はほとんど萎んでいた。

利用金額

  • くずきり 800円

関連記事

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: