東十条と十条にあった2軒の喫茶店のこと。

先日読者の方から、閉店した東十条の珈琲画伯について書いて欲しいとのメールがあった。

う~~ん、どうしたものか。というのも、私が訪問したのは6年以上前に一度きりで撮れた写真も微妙なものしかなく、それ以上に記憶がほとんど残っていないときている。

ただ当時の訪問メモは残っているので、いっそのこと分かった風の文章を書くことは諦め、メモを箇条書きするだけでもいいんじゃないかしら?

もしかしたら中途半端な位な方が、この店をよく知る人からのコメントがたくさんいただけて、完全な記録になるかもしれないし。

近隣繋がりなのか十条銀座にあった仔馬の写真も一緒にでてきたので、ついでにこちらも書いておこう。

東十条・画伯1

まずは珈琲画伯から。

読者の方によると、東十条の駅前にあり目立つこのビルは現在建て替え中なのだという。

私が東十条に行くときは電車で東十条で下車することは少なく、たいていは十条から演芸場のある十条中央商店街を歩いて向かった。この日もそうだった。

東十条・画伯2 東十条・画伯3

店名に相応しく2階への階段の脇には絵画が飾ってあった。

もしかしたら店内にも絵が飾ってあったのかしら? たしかお客さんが多くて店内の写真を撮れなかったんじゃないかな。一枚も店内写真が残っていない。

ただそこそこ広くて小奇麗だったような印象が。

東十条・画伯4

ピカピカの銅製のシュガーポットとミルクピッチャー。

東十条・画伯5

ケーキセットは880円。モンブランとコーヒー。

東十条という場所では少し高いという印象。

覚えているのは以上。ここからはメモをそのまま転記。


  • ケーキセットのケーキは他にイチゴショートとベイクドチーズがあった。
  • オリーブグリーンの椅子。
  • カウンターにはカップとソーサーが飾ってある。
  • BGMはクラシック音楽
  • 完全分煙
  • 喫煙席で孤独にタバコの煙をモクモクさせたおじいさん。
  • カウンターには若い女性、ウェイターは若い男性。両方とも正装。

(2012年1月15日訪問)


十条「仔馬」

十条・仔馬1

もう1軒は十条銀座西通りにあった珈琲仔馬

十条・仔馬2

どちらかというと、こちらの店の方が好みだった。マッチももらってなかったので、また来ようと思ってたが、なかなか機会が訪れず。いつの間にか閉店していた。

十条・仔馬3 十条・仔馬4

コーヒー豆の販売窓口あり。

十条・仔馬5

チーズケーキ(ナチュラルチーズ)350円、ブレンドコーヒー430円

十条・仔馬6

カップ&ソーサーには可愛い仔馬の絵。可愛い。

十条・仔馬7 十条・仔馬8

カウンター中心のこじんまりした店だったが、馬グッズ満載で素敵。

覚えているのは以上。ここからはメモをそのまま転記。


  • 行列のできる惣菜屋「あい菜家」(近くにあったのかな?)
  • 日の出9じ 日の入7じ 火曜定休(営業時間はどこかにそう書いてあった)
  • 昭和32年から
  • テレビがついていた
  • カウンターと小さなテーブル1つ
  • 珈琲は薄め
  • 前日に家政大の女子が写真を撮っていった。

(2013年2月3日訪問)


利用金額

  • 画伯:ケーキセットは880円
  • 仔馬:チーズケーキ(ナチュラルチーズ)350円、ブレンドコーヒー430円

関連記事

コメント

紅茶っちゃ

えっ!建て直し?
珈琲画伯といえば、パンプキンプリンがおいしかったんですよ。カウンターに飾ってあるカップはオーナーさんのコレクションで、それには紅茶を入れてくれなかったから、気になったものは直接見せてもらいました。東十条商店街も、チェーン店のカフェが増えてしまい、オリジナルのケーキやホットサンドを出してくれる喫茶店は貴重でした。4年ほど前に、東十条から離れた場所に引っ越してしまい、誰かのブログで閉店を知りました。ビルが建て直しということならば、復活もありでしょうか?そういえば、珈琲画伯のそばにあった「演歌CD」の店はどうなったかな?巣鴨の店は閉店したので、演歌歌手のショーを見られるのは東十条だけになったかも。

エムケイ

>紅茶っちゃさん
パンプキンプリンが美味しかったんですね。
食べてみたかったです。

カウンターはお客様用ではなく展示しているだけなんですね。
そういえばどこかの店でもそういう店ありました。
綺麗なカップがカウンターにずらりと並んでてて期待してたら、そっけないカップで出てきてガッカリしたこと。
でもこちらは言えば見せてくれたのですね。

建て直しをしてはいても復活はどうでしょうか?
一度閉めてしまうと、一等地とも言える駅近の立地なので、喫茶店を続けるのは難しいような気がします。

blackcoffee1964

「仔馬」は訪問した時は既にシャッターが閉まったままでした。tomcatさんからも話を伺っていたので、一度訪問したかったと悔やみました。
今は元のオーナーとは関連のないチョコレートカフェになっています。店舗上の看板はまだ「仔馬」のままです。それがかえって物哀しくてなりません…

エムケイ

>blackcoffee1964さん
私も会長のブログで見ておりました。
当時も今もマッチの有無を聞くのは省略してしまいがちです。
たぶん爪痕を残したくないからだと思いますが。

> 今は元のオーナーとは関連のないチョコレートカフェになっています。店舗上の看板はまだ「仔馬」のままです。それがかえって物哀しくてなりません…

チョコレートカフェ?
チョコレートを使ったメニューのカフェということでしょうか。
「仔馬」の看板は残ったままですか。
それはまるで浅草の元エノモトのシーイズゼット(だったかな?)みたいですね。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: