【下赤塚】コーヒー ヒュッテ

いつ行ってもやってない。

喫茶店を怪しく見せる要因の1つである。外観は立派でいかにも今から開きそうなのに、頑として扉が閉ざされたままの喫茶店をたまに見かける。

下赤塚駅前にある蔦の絡まる山小屋風の喫茶店「コーヒー ヒュッテ」は確実にその典型だ。

下赤塚・ヒュッテ1

コーヒー ヒュッテ

東京都板橋区赤塚新町1-24-10

私がこちらの店を見かけたのは、純喫茶巡りを始めたばかりの頃。一際異彩を放つ外観はとても素敵で惹かれたが、いつ来ても閉まってた。

どうやら時折店内で歌声喫茶が開催され、そのときだけ開くのだとか。

歌声喫茶と聞くと、もうそこは自分とは縁のない聖域のようなもので、どんなに素敵だと言われても即座に諦めてしまう。

ところが週に1日だけ通常の喫茶営業しているという情報をいただいた。

それが火曜日の13時~18時と限定的。

そう、火曜日。思い出していただきたい。2017年11月14日の埼玉県民の日は火曜日だった。

この日は東武東上線を中心に1日乗車券を利用して埼玉県の喫茶店巡りをしたが、埼玉は繋ぎで本命はこのヒュッテ

埼玉県内の喫茶を回りながらも、どこか気はそぞろでヒュッテの事ばかり考えてた。だって、それこそ10年近く気になってた純喫茶なんだもの。うまく営業時間に滑めるよう、そう遠くは行かず下赤塚寄りでチマチマと純喫茶巡りをしたのだった。

そして埼玉県民の日の喫茶巡りの締めくくりをこちらのヒュッテにした。

下赤塚・ヒュッテ2 下赤塚・ヒュッテ3 下赤塚・ヒュッテ4 下赤塚・ヒュッテ5

感無量!

初めて見た営業中。嬉しいよりは嘘でしょ?となかなか信じられなかった。心のどこかで下赤塚の七不思議みたいなミステリースポット扱いしてたからね(^_^;)。

店内も…いやあ、素敵。外観だけじゃなくて店内もかなりの山小屋。それも武骨な山登りグッズで埋め尽くす髭もじゃの山男風ではなく、品があった。高低差もあり、1階、半地下、中2階と客席が分かれてる。おおおお…。

週に1回の営業なのに、そんなピンポイントに来るお客さんはいなさそうなのに、意外や意外! 1階と半地下は埋まっており賑わっている。これは中2階しかない! カウンター内にいるマダムに「2階に行ってもいいですか?」と聞くと、「コーヒーでよろしいですか?」。

あはははは~~~(笑)

コーヒーしかないってことでしょ? もちろんコーヒーでお願いします。

コーヒーは外でも見かけた看板と同じロゴが入った素敵なカップで登場。ロータスのビスケットと一緒に。

中2階は先客が2人いたけど、すぐ帰ってしまい、それからはずっと貸切状態。壁に掛かった大きな山の絵を見たり、1階を見下ろしたり、嗚呼幸せ。


残念なのは店内が薄暗く、せっかく来れたのに撮れた写真のほとんどが使いものにならないピンぼけ。しかも夕方だったので外観の写真も全部ピンボケ。

営業中に再訪問はいつになるか分からないので店内は難しいが、せめて外観だけでもと雪の降ったお彼岸の日に写真を撮りに来たら、歌声喫茶真っ最中の貸切状態だった。

下赤塚・ヒュッテ6 下赤塚・ヒュッテ7 下赤塚・ヒュッテ8 下赤塚・ヒュッテ9 下赤塚・ヒュッテ10

城北健康友の会・下赤塚支部 うたごえサークル交流会

いつ来るか分からない幅広い層向けにメニューを増やしたり営業時間を延ばしたりとかよりは確実に集客できるようで、他の喫茶店でも開催してる(東武動物公園の喫茶すみれ、烏丸御池のユニオン等)。通常の喫茶よりも盛況だという話も聞く。

下赤塚・ヒュッテ11

三角錐のコーンから、看板にまで駐車禁止アピール。たまにしか開いてないと、店の前に勝手に駐車する人が多いんでしょうね。

利用金額

  • コーヒー 400円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

SHIHO

長年気になっていたお店なだけに感無量ですねぇ( ´ ▽ ` )
しかも高低差…半地下・1階・中二階…そそられます☆

歌声喫茶は私も未経験ですが、人気なんですね☆
できれば今はまだ普通喫茶のお店に入りたい年頃です(笑)

『ヒュッテ』って山小屋とか山荘の意味があるんですね(o^^o)
奈良の大和八木にも『純喫茶ヒュッテ』というお店があり、行ってみたいなぁと思ってます( ^ω^ )

エムケイ

>SHIHOさん
感無量でした。
長年気にはなってましたが、わりと初期に歌声喫茶のみと聞いてたので、完全に諦めてました。
私も歌声喫茶はまだ遠慮したい気分です(笑)。
でも歌声喫茶だけでなく、時間帯によってはカラオケになる喫茶店は結構客入りが多いようで、お店的には通常の喫茶よりも儲かるのかもしれないですね。アルコールを頼むお客さんも多そうですし。

> 『ヒュッテ』って山小屋とか山荘の意味があるんですね(o^^o)
> 奈良の大和八木にも『純喫茶ヒュッテ』というお店があり、行ってみたいなぁと思ってます( ^ω^ )

ええ…私も大和八木のヒュッテ気になってます。
というか、行くかもしれません(笑)。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: