【門司港】軽食・喫茶 リバー

あと1か月で1年になる。

昨年4月、1泊2日で山口県を横断した。1日目は防府市や周南市、山口市。こちらはすでに報告済だが、2日目はまだだったのでこれから少しずつUPしていこうと思う。2日目は下関中心だが、門司港からスタート。

門司港は山口県ではなく福岡県。下関から意外に近いことを知り直前にプランに組み込んだ。

門司港・リバー

軽食・喫茶 リバー

福岡県北九州市門司区港町1-23

宿泊地は新山口。なにげにマメに電車の時刻をメモしているので、こちらにも。

新山口5:39発→(JR山陽本線・下関行)→下関6:46着
下関6:54発→門司7:01着
門司7:07発→(JR鹿児島本線・門司港行)→門司港7:15着

乗り継ぎは結構スムーズ。順調に朝早く門司港に着いたのは良いことだけども…

門司港の喫茶店は揃いも揃ってOPENが遅い!

一番早いのが8時オープンの「軽食・喫茶 リバー」。

目いっぱいたらたら歩いても余裕で開店前なので、仕方なしに中央市場や商店街を散策してから改めて訪問したが、8時過ぎてるのに「closed」。

えーーーー! 門司港ダメじゃん!

もしかしたら営業時間が変わったのかな? 念の為に入ってみると、ママさんから「あら~ごめんなさい。準備中の札出たままだった? どうぞ入ってください」と招き入れられた。

のんきだな~(^_^;)

門司港・リバー2

カウンターには先客2人。それともお店の方のご家族なのかしら?

門司港・リバー3

シャンデリアが存在感大。不自然なほど大きいが、迫力があって素敵。

あまり広い店ではないので、どこに座っても間近にシャンデリアが迫ってくる。

BGMはクラシック音楽。

門司港・リバー4

土地柄なのか、メニューは日本語、英語、ハングルの3表記。

注文は当然モーニングセット。

門司港・リバー5

サラダの盛り付けが雑だな(^_^;)。玉子がなぜに2個? 1個で充分なんだけど。

門司港・リバー6 門司港・リバー7

どうやら隣の旅館も兼業しているらしく、箸袋には旅館志福と喫茶リバーの両方併記。

門司港・リバー8

ゆるい雰囲気を満喫して次へ向かう。

が、喫茶店はリバー以外撃沈。門司港の喫茶店はとにかくオープンが遅い!

利用金額

  • モーニングセット 480円
 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: