【烏丸御池】COFFEE ポケット

烏丸御池ではもう1軒。

ときめきの可愛らしい外観の喫茶店「COFFEE ポケット」。

烏丸御池・ポケット1

COFFEE ポケット

京都府京都市中京区西押小路町99

烏丸御池・ポケット2

事前に見ていた外観写真から、住宅街の路地裏にひそむ喫茶店だと思いこんでいた。知る人ぞ知る立地なのかな、と。実物は大通りからも見えるし、店の前を車がガンガン通る。意外。

烏丸御池・ポケット3

ペリカンのパンを推す喫茶店はよくあるが、ここでは12種の雑穀を使用したパン推し。なんだかカフェみたい!

烏丸御池・ポケット4 烏丸御池・ポケット5

山小屋テイストの小奇麗な店内。

外観から想像するよりこじんまりしていた。

赤い椅子が艶々して可愛らしい。

先客がいなかったので、テレビが見え、かつカウンターの陰になる死角の特等席に身をひそめる。

ユニオンを出たのが9時51分過ぎ。こちらに入店したのが10時ぴったり。この後、彦根に行く予定。

事前に立てたぬかりのない計画では、10時15分に京都駅発のJR琵琶湖線の新快速に乗るつもりだった。さすがに間に合わない(笑)。ユニオンもちゃっちゃと、ポケットもちゃっちゃと訪問するつもりだった。結局は机上の空論。いざ来てみたらユニオンは素敵すぎてちゃっちゃといかない。いい事なんだけどね。

ここで仕切り直し。さっき食べそびれたので、彦根に行く前にこちらでモーニングをしよう。

「モーニングセットお願いします」と注文を取りに来たママさんに言ったら、「どちらにされますか?」との返事。どちら? いやーモーニングなんてトーストとコーヒーなんじゃないの? 勝手が分からずまごついてると、モーニングメニューを示された。

烏丸御池・ポケット6

四辺をバネで囲むメニューの右隅に、モーニングAとモーニングBがあるのが分かった。しかしいずれもトーストorサンドと2択式になっている。トーストとサンドの種類がいくつかある。これはトーストとサンドならどれでもいいという意味? ならフレンチトーストがいい。でもバタートースト250円とフレンチトースト400円の値段差。どちらも同じモーニングAの420円が適用されるのだろうか?

確認したいけど、ただでさえ彦根行きが遅れてるし、できるだけちゃっちゃと注文したい。

「モーニングAをお願いします」

賭けである。これでトーストかサンドの種類を聞かれたら、そのとき答えよう。ところが敵もさるもの。「バタートーストですか?」あっさり先手を取られた。嗚呼。

「はいそれで」と言われるままバタートーストで注文。

烏丸御池・ポケット7

トーストの見た目がいつもの喫茶店とは違う。なんだかカフェみたい。バターが染み込まず浮いている。雑穀パンだから? 楊枝がささったリンゴが家庭的。気取りがなく食べやすいのが嬉しい。

雑穀を使ったパンのトーストはいつもと違うが、とても美味しかった。

烏丸御池・ポケット8

カップとソーサーには、しっかり読み取れる大きな字でPOCKETの店名入り。

お砂糖が入ってるのは、我が家にもあるWECKの保存瓶。

後から入ってきたお客さんがフレンチトーストを頼んだ。え? いいの? カウンターからバターの良い香りが漂ってきた。嗚呼、美味しそう! これもモーニングなのだろうか? 残念ながら確認できず。

10時45分発に乗るつもりで急いだが、またもや乗り遅れる。

利用金額

  • モーニングA 420円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

枡矢です

懐かしい
ご無沙汰しています。ここ何度か行ったことがあります。全然脈絡がないのですが、この店を見ると、地下鉄のザジっていう昔のフランス映画を思い出すんです。いい店ですね。

エムケイ

>枡矢さん
やはりこのへんは行かれているようですね。
なぜ思い出すのが地下鉄のザジなんでしょう?
結構映画好きだった頃にフランス映画を意識的に見ましたし、この映画のタイトルは知ってるのですが、全然内容が思いだせません。
ウィキペディアで調べましたが、あらすじを読んでも思いだせないので、きっと見てないんでしょうね。
ベティ・ブルーなんかは細部までやたら覚えてるんですが。

blackcoffee1964

「ポケット」に行かれたのですね!
「ユニオン」から「エイト」に行く途中に見かけて気になったのですが、その後の予定もあり見送ってしまいました。
ブログを拝見して、行けば良かった〜と悔やんでます。

また京都行かなきゃ!

エムケイ

>blackcoffee1964さん
京都は行く店が詰まってるので、見送るのはある程度仕方ないですよね。
私も今回京都&滋賀にしましたが、良かったと思ってます。
京都だけだとあっという間にお腹いっぱいになってしまい時間を持て余してしまうので。

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: