【なんば】珈琲艇 キャビン

1月も終わりになりかかったところで、昨年11月の喫茶巡りレポを蒸し返す。

朝一番でMJB珈琲店に駆け込み、その後は行きそびれてた喫茶店を続けざまに回った。淀屋橋から御堂筋線に乗りなんばで下車し向かうはこちら。

船をイメージした喫茶店「珈琲艇 キャビン」。

なんば・珈琲艇 キャビン1

珈琲艇 キャビン

大阪府大阪市西区南堀江1-4-10

かなりの有名店だが、現物を見るのは今回初めて。

ところで船の形をした喫茶店なんてあったっけ? なんばにはこれまで何度も来てるのに、そんな珍スポットみたいな目立つビジュアルの喫茶店など見かけたことはなかった。

なんば・珈琲艇 キャビン2

地図に従って歩き始めて納得。高速道路みたいな車がビュンビュン走る場所で、無機質な感じ。知ってなければ、真っ先に喫茶巡りの対象エリアから外す味気なさ。でもここにあるんだよね?

なんば・珈琲艇 キャビン3

一生食べられる鍵の資格だとか(本当に一生?)、

なんば・珈琲艇 キャビン4

日本語に訳すとそれは…と突っ込みたくなるFOOLだとかあって、

なんば・珈琲艇 キャビン5

なるほどこれは船だわ~

川に客船みたいな形の喫茶店が建ってた。

なんば・珈琲艇 キャビン6 なんば・珈琲艇 キャビン7 なんば・珈琲艇 キャビン8 なんば・珈琲艇 キャビン9

ポパイそっくりなロゴがあちこちに入ってる。

なんば・珈琲艇 キャビン10

モーニングのメニューもハーバーな感じでお洒落。一瞬フィッシャーマンズ・ワーフを思い出した(一度だけ行ったことがある)

なんば・珈琲艇 キャビン11

地下へのアプローチ。

なんば・珈琲艇 キャビン12 なんば・珈琲艇 キャビン13

船の模型や舵などがディスプレイされてるし、丸窓がいかにも船のイメージ。

それ以外は天井のギラギラのシャンデリア、赤のベルベットの椅子など王道の正統派純喫茶の雰囲気。

思ったよりもこじんまりした印象。勝手にタイタニックみたいな大型豪華客船を想像してたのだ。

開店直後に入ったので先客は一組だけで静かで広々してたけど、30分くらいしたらグループ客が何組か入ってきたので、もう少ししたら賑やかになるのかもしれない。

モーニングの時間帯だけどMJBでモーニングした後なので、ここではドリンクのみ。

なんば・珈琲艇 キャビン14

この後コーヒー漬けになるのは確実なので、黒酢ラズベリーソーダ(600円)というのにしてみた。

なんとなく黒酢が体に良さそうだな、と。美味しかった。

なんば・珈琲艇 キャビン15

このグラス、フォルダーありきなのね。

利用金額

  • 黒酢ラズベリーソーダ(600円)だが、実際の支払いは消費税が上乗せされ648円

コメント

SHIHO

1枚目の写真、すごく綺麗なアングルですね(*^o^*)

道頓堀川では観光遊覧船が毎日運航されているので、丸窓から船の通過が見えるとこちらまで船に乗ってる様な気持ちになります(o^^o)
揺れてないのに揺れてる気分でした(笑)
黒酢ラズベリー…今度挑戦してみます☆

エムケイ

>SHIHOさん
一枚目の写真のアングル、褒めていただいて嬉しいです。
写真のうまい人はこういう写真を撮りたいと頭で考えてから撮るらしいのですが、私の場合は考えなしにやたらめったら撮りまくった中から良さげなのを選んでいます。

道頓堀川では観光遊覧船が毎日運航してるのですね。
もう少し居たら見れたのかな? この川沿い(というか川の上)のロケーションは和歌山の浜を思い出します。

本当は以前写真で見ていたポパイサンドを食べたかったのですが、今回はMJBの後だったので無理でした。
いつかお腹を空かせてリベンジしたいです。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: