【北久米】タイムトンネル

今治はみっちり書いたので思い残すことはないけど、松山はまだ何も書いてない。

一軒だけ年内に書いておきたい店がある。

最寄り駅は北久米。幻想的な青いステンドグラスで統一された喫茶店「タイムトンネル」。

北久米・タイムトンネル1

タイムトンネル

愛媛県松山市三町3-1-33

北久米・タイムトンネル2 北久米・タイムトンネル3 北久米・タイムトンネル4

車がガンガン走る県道沿いにあるこの店。ドライバー目線の分離した看板が並んでいた。

北久米・タイムトンネル5

でもこちらの文字は小さくて動体視力が優れてないと見落としそう。COFFEE & REATAURANT Time-Tunnel(タイムトンネル)は未来から来た喫茶店でSINCE 3001。

北久米・タイムトンネル6

夜空に浮かぶ三日月にまたがる女性がロマンティック。

北久米・タイムトンネル7 北久米・タイムトンネル8 北久米・タイムトンネル9

う~~ん、素晴らしい。青いステンドグラスが幻想的。

色のせいだろうか? 冷静に考えると、どこが未来なんだろう?とも思うが、全部青で統一されたステンドグラスに囲まれると不思議とこれが未来なのかも!と納得してしまう。

北久米・タイムトンネル10

店内は入口で左右2手に分かれている。これは迷う。あっちもこっちもどっちも全部見れる席ないかしら? 空間が分かれている喫茶店は大好物のはずだけど、この店に限っては仕切りを取り払って見通しの良い空間のど真ん中に座ってみたい気分。

左手のグランドピアノのある空間が人いなくて、こちらを選んだ。ん~~、でもやっぱり判断誤ったか? あっちの方が好みのような気もするし…。月と女性のステンドグラス、素敵だったなあ。ないものねだりをしてしまう。

北久米・タイムトンネル11 北久米・タイムトンネル12 北久米・タイムトンネル13 北久米・タイムトンネル14 北久米・タイムトンネル15

こちらのテーマは深海のようで、船の模型も飾ってあった。

写真では、ステンドグラスを主役にするために周りを少し暗めにしてるが、実際はもっと店内は明るい。それだけが残念。欲を言えば実物もこれ位、いやそれ以上に暗くしてくれると幻想的な雰囲気になって理想的なのだが…。

駐車場もありファミリーで来てるお客さんも多いので、明るい方が健全なファミレス的で入りやすいのかもしれない。

それでもBGMはピアノのクラシックでムード作りにも貢献していた。

北久米・タイムトンネル16

モーニングは午後2時まで。

しかも種類が多く、好きな飲み物代にプラスして7種類から選べる。納豆トーストなんて変わったのもある。

北久米・タイムトンネル17

夏だったので迷わず冷たい飲み物を。アイスオーレ。

北久米・タイムトンネル18

トーストと目玉焼き、サラダのオーソドックスなのを選んだ。朝はあんまり冒険するのは好きじゃないので。

あとで気付いたんだけど、飲み物がそこそこお値段するのでトータルで700円を超えてしまった。

北久米・タイムトンネル19

同行者はモーニングではなく、お洒落なトースト頼んでた。

少しもらったが、美味しいけども小さいしとても軽かった。まるでおやつ。これで足りるの?

北久米・タイムトンネル20

マッチ&オリジナル伝票

あれ? こっちはSINCE 2001になってる!
(外の看板はSINCE 3001)

この店が出来た頃は2001年がずっと先の未来だったのだろう。それが2001年を迎え、未来でなく過去になり店のコンセプトと合わなくなってしまった。なら今度は1000年先まで見越して外の看板だけ3001年に変えたのかも。

利用金額

  • アイスオーレ 594円
  • モーニング 108円

関連記事

コメント

非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: