【武蔵新田】群馬食堂

大衆食堂にも惹かれる。

ときには純喫茶以上のケースも。仮に、リフォーム済の完璧ピカピカCafe的小奇麗系純喫茶だったら、昔からの雰囲気をそのままに留めた食堂の方がよっぽど純喫茶気分に浸れる。

たとえば、武蔵新田にある「群馬食堂」。

武蔵新田・群馬食堂1

群馬食堂

東京都大田区矢口2-11-30

まず店名の段階で充分純喫茶的素質あり。

東京にあるのに群馬。よりによってなぜ群馬?というツッコミはさておき、当ブログのヘビーローテーション記事『純喫茶の店名を10カテゴリーに分類』の「8.国名・都市名・地名」に該当。

そして、この外観!

この枯れ具合、渋さ具合、そしてボロさ加減に一撃でノックアウト。

ある程度心の準備はしてたけども、実物はそれ以上。よくぞ今の今まで残っていてくれた。

武蔵新田・群馬食堂2 武蔵新田・群馬食堂3 武蔵新田・群馬食堂4 武蔵新田・群馬食堂5

店内も素敵……。

大衆食堂かくあるべし。お手本のような、非の打ち所のない味わい深い空間。

入口方面から射し込む淡い光が魅力をさらに高めている。

入った瞬間ぽやーんとして立ちつくしてしまった。

先客は1人。焼き鮭を食べながらビールを飲んでいた。

食堂とはいっても食事をするだけでなく、酒場としての利用も全然アリだな、ここは。参考にしたのも、いつもの酒場巡りをする人のブログだった。

メニューが出てくる気配はなかった。壁に貼ってある日焼けした無数の短冊から選ぶのだろう。私はチキンライス。同行者は生姜焼きを注文したが、ご飯は付かないらしい。生姜焼きといったらご飯はセットだと思ってたけど、ここでは別に頼まなくてはいけない。

武蔵新田・群馬食堂6

ライス250円、ライス(大)300円。

安いのか、高いのか、微妙なライン。大衆食堂ではあるものの、ご飯で腹いっぱいにというよりは、単品をあれこれ注文し呑むのに適している店。きっと鮭を食べながらビールを飲む先客こそが正しいスタイル。

私の方はチキンライスで難なく決まったが、同行者が決まらず結局豚つながりでポークライスにしていた。

お店のママさんから、「カレー味で…なんたらかんたら」という説明が事前にあった。え?ポークライスって一体?

武蔵新田・群馬食堂7

赤×黄

赤がチキンライス。黄色がポークライス。

チキンライスはお馴染みのケチャップ味で具材が鶏肉のもの。一方ポークライスは…ドライカレーでは? 具材が豚肉というだけで。

お互い少しづつ味見してみたところ、どちらも味は超普通。強いてどちらの方が好みかといえば、チキンライスよりはポークライスだという点で意見が一致。

武蔵新田・群馬食堂8

印象的だった出来事がひとつ。

ガラガラガラーーー 戸が開き男性が入ってきた。

「猫の写真落ちてないですか?」

猫の写真?

「猫の写真見ないわねえ。もしあったらすぐ気付くけど、そうよね?」とママさんからこちらに同意を求められ、そうですねと相槌を打つ。

「すみません、別で落としたかもしれませんね」と店を出ていったが、あれから猫の写真は見つかったのだろうか?


≪群馬食堂の営業時間・定休日≫

営業時間は7時~14時。定休日は日曜日。呑むのに適した店だが、夜の営業はやっていない。


羽田屋伊東商店

武蔵新田・金魚・羽田屋伊東商店
※クリックすると看板のアップの写真になります。

群馬食堂に行く途中で見かけた熱帯魚&金魚店。かなりインパクトのあるビジュアルだったので、ついでに掲載。

ところで熱帯魚なんて置いてるのかしら? 金魚の印象しかないけど。

利用金額

  • チキンライス 570円

@emu_kei_

コメント

あかりのママ

No title
おお、これはドストライクな店です。昼飲みできそうでしょうか。

エムケイ

>あかりのママさん
まさに昼呑みに適した店です。

あかりのまま

昨日、早速行って参りました。
9時過ぎにいったら、すでにシニアの常連さんのグループが楽しく朝飲みしてました。
イカ天を注文したら、今はイカが高いんでやってないのよとのことでした。
なんでオムレツと豚汁で朝ごはんにしました。オムレツに砂糖入れますかって聞かれたのが、ちょっと嬉しかったです。甘めのオムレツ、懐かしい味でした。

エムケイ

>あかりのままさん
さっそく行かれたとのご報告ありがとうございます。
朝呑みシニア客いましたか。
やはり食事というよりは、呑みに適した店なのですね。

オムレツがメニューにあったのは見逃してました。
砂糖入れますか?の確認もあったんですね。
意外に事前に確認を取るタイプの店なのですね。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: