2011/02/28(月)  CATEGORY:東京都下

【花小金井】自家焙煎珈琲屋 つの笛

花小金井で見つけた「自家焙煎珈琲屋 つの笛」。
はなこ一番街、西友の近く。コーヒーに相当こだわりがあるのが、入らずとも伝わる。その心意気に惹かれて入ってみた。ところでつの笛ってなんだろう?

外観

自家焙煎珈琲屋 つの笛

東京都小平市花小金井1-2-20 (西武新宿線花小金井駅北口徒歩3分・はなこ一番街)

つのぶえ
これか……、つの笛。

ガラス越に焙煎機が見える。自家焙煎コーヒーに期待膨らみます。豆を販売しており、奥が客席。アンティーク調の落ち着いた内装。ピアノもあり。フォルダーには新聞が吊り下がっている。

座席
これといって怪しいところはありません。

ブレンドコーヒーメニュー
ブレンドコーヒーだけで5種類。こだわりをヒシヒシと感じる。

イタリアンブレンドと生チョコ

モーニングにギリギリ間に合わなかったのは残念。トーストやサンドウィッチのパンは天然酵母。きっと美味しいんだろうな。イタリアンブレンドと生チョコにしました。カップとソーサーは綺麗で高級感が漂う。

そして、味も。クセがなく美味しい。 断言するには材料不足ですが、花小金井界隈でこれだけのクオリティーでコーヒーを飲めるのはここぐらいでは?

本当はじっくりまったり美味しいコーヒー片手に過ごしたかったんですが、静寂はいつでも突然破られる。子供数人、お爺さんお婆さん、ヤンママ、知り合い(?)等で構成される8人以上の団体がドヤドヤと私の隣に座る。他にも大きなテーブルあるのになぜここを選ぶ?

とてつもなく、うるさかったです。タイミングが悪かったんでしょうね。一気にコーヒーを飲み干し店を出ました。

今度はお店一押しのつの笛ブレンドを飲んでみたいな。そして天然酵母のパンも。若い店員さんは礼儀正しくとても感じ良かったし、マスターも実直な職人オーラを醸し出していました。また来よ…。

セットメニュー
ランチもあったんですよね。あとから気づいた。

おいしい身体に良いコーヒーをお届けします

貼り紙からはコーヒーに対する熱い思いが読み取れる。調べてみると、店主は以前「バッハ」で修行したそうです。

利用金額

  • イタリアンブレンドコーヒー 420円
  • 生チョコ 320円

関連記事

page top このエントリーをはてなブックマークに追加
<<【新宿】珈琲 タイムス  | ホーム 【新桜台】サントス (閉店)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: