2017/11/23(木)  CATEGORY:北千住近辺

【竹ノ塚】coffee house エリカ

久しぶりの竹ノ塚。そして久しぶりのエリカ。

4年近く前の思い出話と今後たいして役に立つとは思えぬ竹ノ塚純喫茶事情について語り尽くし、やっと本題に入れる。

今回は迷わずあっさり現地にたどり着いた。

竹ノ塚・エリカ1

coffee house エリカ

東京都足立区西竹の塚2-1-24

竹ノ塚・エリカ2

竹の塚西口駅前商店街のゲートという分かりやすい目印があるんだもの。迷う方がどうかしてる。

あの時なんで迷ったのかいまだに謎???

竹ノ塚・エリカ3

建物の側面には、グッとくるエリカの店名入り。だけど隣の建物が邪魔(笑)。きっと出来た頃はなかったんだろうね。

竹ノ塚・エリカ4 竹ノ塚・エリカ5 竹ノ塚・エリカ6

中に入りきらなかったの? 店頭は溢れかえるほどのゴチャゴチャぶり。

ガムテープで何重にも厳重に縁取りしたメニューだとか、ステラおばさんみたいな人形だとか、ベビーカーだとか、色々。看板の上にはコーヒーの見本が置いてあるが、中身は本物! 冷めてたけど。毎日入れ替えてるのかしら?

竹ノ塚・エリカ7

でもその陰にある食品サンプルを私は見逃さなかった。

プリンを食べよう、古びて変色したサンプルが心に響いた。

ゴチャゴチャしてるのは店内も同様。一度経験があるだけに変わらぬゴチャつき具合にホッとした。床にはガムテープも貼ってあった。

大まかに2手に分かれており、手前はご近所らしきお客さんでわんさか。お喋りに花咲かせとても賑やか。ガムテ付の2段ほどの階段があり、その先が広々してることを知ってるので迷わずそっちに進んだ。

竹ノ塚・エリカ8 竹ノ塚・エリカ9 竹ノ塚・エリカ10 竹ノ塚・エリカ11 竹ノ塚・エリカ12 竹ノ塚・エリカ13

こちらは比較的静か。

神話に出てきそうなロマンティックな女性の絵のステンドグラス調の壁のある半個室みたいなスペースがあり、そこが暗めで落ち着けるのでよかったが、すでに先客がいたため、窓際の席。

竹ノ塚・エリカ14

古新聞かな? 隅っこに積んであった。そばには家の台所みたいなキッチンスペースもある(^_^;)。舞台裏は見せちゃダメでしょ!

竹ノ塚・エリカ

エリカの店名入りの大きいメニュー。

今でも全部あるのかな? 見開きでフード、ドリンクが豊富に掲載。しかも壁にもあちこち写真付のメニューが貼ってあり気持ちがぐらぐら揺れるが、入口で見た食品サンプルで惹かれたプリンとコーヒー。

しかし後から店員さんが戻ってきて、「プリンは今日は終わってしまった」という返事。

えーー! これが最後かもしれないのに…

竹ノ塚・エリカ16 竹ノ塚・エリカ17

そっか~ 仕方ないよね~ プリンはなくても、似た感じのパフェとかかな~? このへんはありますか~?

「えーと…そちらも…」

こっちもなさそう。店員さんも困ってるし、コーヒーだけにしておこう。

前に道案内してくれたエリカのお客さんから、「エリカのコーヒーは不味い」と教えてもらったが、実際は普通に美味しかったし。

竹ノ塚・エリカ18

う~~ん、ちょっと煮詰まってる。あの日は美味しかったのにな~(^_^;)

竹ノ塚・エリカ19

中央で分かれた店内。入口側の方がごちゃごちゃぶりは上だが、不思議なことにそっちにお客さんが固まっている。

そのカオスの向こう側に、美しいステンドグラスが飾ってあるのが遠目に見えた。

さすがにお客さんいっぱいだし、あそこの写真は無理かな、と遠慮してると、店員さんから「どうぞどうぞ! 気にしないでください」と積極的に撮影を促された。

竹ノ塚・エリカ20 竹ノ塚・エリカ21 竹ノ塚・エリカ22

ヨーロッパ製のもので一枚が100万円。価値ある本物のステンドグラスなのだとか。

奥の空間の女性の絵はステンドグラス調だが、ステンドグラスではないので、価値が高いのはこちらだと教えてくれた。

そばに座っていた常連風のお客さんも初めて知ったらしく、「たしかに綺麗よねえ」。


≪エリカの閉店について≫

私が訪問したのは今月上旬だが、この時点では閉店を知らせるものは何もなかった。

東京新聞(2017年7月6日夕刊)によると老朽化などの理由で年内には閉店するとのことなので、思い入れのある方はお早目に訪問することをお勧めします。

利用金額

  • コーヒー 320円(メニューは300円になっていた)

@emu_kei_

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【淀屋橋】石原ビルディングで迷子になる  | ホーム 竹ノ塚での純喫茶巡り>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: