2017/10/13(金)  CATEGORY:長野県

【湯田中】湯田中温泉街を歩く

ティーサロン都に入る前に湯田中温泉街をぐるりと歩いた。

物凄くレトロというほどではないにせよ、盛り上がるポイントが何箇所かあったので、順番に写真を貼りつけていこうかな、と。

まずはこれ。

湯田中散策1

ゲートの先に、外観だけでいえば目的の純喫茶よりも強烈にレトロな建物を発見。

湯田中散策2 湯田中散策3

お土産屋さんみたいだけど、まるで純喫茶みたいな外観!

物憂げな女性のシールとか、あとはボコボコに装飾を施した庇。その道のマニアは装テン(装飾テント)と呼ぶらしい。

湯田中散策4

まさに装飾。ここまでデコラティブだと、庇なんて実用的な単語よりも装テンこそが相応しい。

湯田中散策5

地元の人の日用雑貨全般も扱っていたみたいね。

湯田中で一番グッと来たのが、このすでに現役を退いてほったらかされたような廃業土産店。

こちらを載せたいがためにこの記事を書いたので、他はそこまで思い入れはないけども、ついでなのでサラッと流しておこう。

湯田中散策6

カクカクしたフォントと「白銀」というロマンのある名前の看板。

湯田中散策7

そっちには行かず、店がずらっと並んでいる方向を歩いてみる。

湯田中散策8

ポコポコした幾何学的模様が近未来的なファザードが目を惹く洋品店「アオヤキ」(もしかしてアオヤギの濁点取れたパターン?)。

キャッチフレーズの「若さを創る」がツボ。

この短い通りだけで3~4軒の洋品店を見かけた。開いてたのはここだけだったけど、温泉に来て積極的に服を買おうって思う人なんているのかな?

湯田中散策9

歓楽街や温泉街ではよく見かける、モダンなカフェー建築風の建物。

向かって左が写真館も素敵だけど、怪しいものに目がない私は右の方が気になった。

湯田中散策10

これは一体? どうやら現役ではなさそうだが、元はなんだったんだろう?

湯田中散策11

不健全な匂いがする……。

湯田中散策12

こちらは健全だけどね、中島写真館。宙に浮いた文字がカーブを描いて並んでいる。

湯田中散策13

キャッチフレーズは「しあわせ写す写真館」。

湯田中散策14

ポツポツと旅館なんかも見えてくる。

湯田中散策15

ここはまだやってるのかな? 貼り紙がベタベタ貼ってあるけど。

湯田中散策16

七が3つで喜ぶだということを先日教わったばかり。「喜久屋(きくや)旅館」と読むのだろう。

ところでなんでゴリラのぬいぐるみが置いてあるの?

湯田中散策17

銭湯だろうか? それにしては随分こじんまりしているが。男湯と女湯と分かれている。

湯田中散策18

生保病疫?

湯田中散策19

洋風と和風折衷なお土産屋さんの看板がファンシー。

湯田中散策20

坂を上った先は由緒ありそうな老舗旅館があって、それはとても素敵な風情なのだけど、自分とは縁がないので今回は軽くスルー。別の道から駅方面に坂を下った。

こちら側は普通の民家が多く、古めかしい家が多かった。

湯田中散策21

あれは!? (←すぐこういうものに興味を持つ)

湯田中散策22

丸窓が独特の雰囲気。入口が塞がれてたけど、今は使ってないのかな?

湯田中散策23

人気(ひとけ)のない所には、ポツンと看板があって。

湯田中散策24

おみやげ、射的、ゲーム。

そういえばさっきの上り坂に射的の看板あった。閉まってたけど。この手の店は夜開くのかしら? どうやらさっきの道は温泉街本通りが正式名称らしい。

湯田中散策25

峠のような見晴らしの良い場所もあったり。

湯田中散策26

ティーサロン都が見えてきた。この辺は標高がそこそこ高いが、それにしても暑かった。たしか35度近かったんじゃないかな。段々と皮膚が呼吸できなくなるような息苦しさを覚え、救いを求めるように店に駆け込んだ。

利用金額

@emu_kei_

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【久喜】coffee ピッコロ  | ホーム 【湯田中】ティーサロン 都>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: