2017/10/05(木)  CATEGORY:静岡県

【熱海】フルーツパーラー あらたま

いざ涼しくなり日々秋が深まってくると、あれほど嫌った夏の暑さが恋しくなる。

そんな時に決まって思い出すのは熱海。

相変わらず、なんで今更? 2年前に訪れたライブ感ゼロな「フルーツパーラー あらたま」のレポを書こうとする私。

熱海・あらたま1

フルーツパーラー あらたま

静岡県熱海市清水町6-27

熱海の純喫茶の充実ぶりには恐れ入る。

数だけでなく質バラエティー共に高いので、全部行き尽くすことなどできるはずもなく。駅から離れ、他店に比べて存在が薄いこちらの店は後回しになってしまった。

熱海・あらたま2

仲良く軒を連ねる2軒。本当に仲が良いのかは謎だが、セットで完成系のビジュアル。

熱海・あらたま3 熱海・あらたま4 熱海・あらたま5

カラフルで可愛い「みなみ製菓」の方に目が奪われる。

熱海・あらたま6

長時間持ち歩くのに良いという理由でクッキーを購入してから、あらたまに入店。

熱海・あらたま7

椰子みたいな南国の木の鉢植えがトロピカル感を醸し出している。

椅子は暗い色で少し殺風景。なぜか壁には河村隆一氏の写真とサインが飾ってあった。もしかしてお店の人がファンなの?

熱海・あらたま8

各テーブルにセットされている嬉しいもの…

熱海・あらたま9

メニュー兼紙ナプキン入れ。

なんかこういうの凄く好き。こんな小さな入れ物なのに、軽食とデザートがビッシリ書き込まれている。

サンデーとパフェの両方があると出来る店と思ってしまう。パフェの方が100円高いのは量の違いだろうか?

熱海・あらたま10

そして、こちら。

マッチの入った灰皿! これは本当に出来る店だ。

純喫茶におけるマッチの状況は下記の6段階に分けられる。

①各テーブルにマッチが置いてある
②レジ等目に付くところにマッチが置いてある
③お店の人に聞くと渡してくれる
④最後の1個がディスプレイされている
⑤マッチはない
⑥マッチはあるけど、人を選んで出したり出さなかったりする

※⑥の場合、私はよく後者になってしまう(-_-;)

あらたまの場合は、一番嬉しいパターン。

熱海ではこちらに入る前にすでに3軒の純喫茶に入っているので、コーヒー以外のものがいいなと思いメロンジュースを注文。

熱海・あらたま11

重量感のあるグラスで表面をブクブク泡立たせて登場。

どちらかというとミルク感が勝りメロンの味はあまりしなかったが、疲れ気味の胃には優しかった。

熱海・あらたま12

熱海ではこの後も2軒の純喫茶に入った。

利用金額

  • メロンジュース 600円

関連記事

@emu_kei_

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【前橋】レストラン ポンチ (休業中)  | ホーム 【権堂】鶴賀新地をかすりながら、ぐるりと歩く>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: