2017/09/02(土)  CATEGORY:愛媛県

【今治】喫茶&レスト ミラノ

タオル日本一の町今治にいざ参上。

気持ちはすでに大本命の純喫茶にあるけども、すぐにでも駆け付けたいけども、まずはもしやの閉店疑惑のあった「喫茶&レスト ミラノ」から。おそるおそる様子を見にいくと…なんと!

何事もなく普通に営業してた。

今治・ミラノ1

喫茶&レスト ミラノ

愛媛県今治市北宝来町1-2-17

やってると思ってたのに来てみたら閉店というのが圧倒的なので、今回はまさかの逆パターン。思わず店の前で歓喜!

今治・ミラノ2

端っこがぺろんとめくれたような、この字が素晴らしい。

今治・ミラノ3

キャーーーーーな勢いで入店。

愛媛ローカル№1を目指している進和コーヒーの店。この後もずーーーっとこの名前ばかり見る。

今治・ミラノ4

素晴らしい。客席は1階と2階に分かれていて、1階もなかなか良さそうだったけど、2階へGO。

あれれ、ここって生温い?

どうやらエアコンがついてなかったみたいで、外とたいして変わらない。素敵な店だけに惜しい!

実のところ、この店に限ったことでなく、これは夏場の純喫茶巡りには付き物のあるある。純喫茶店主は高齢の方が多く、エアコンが苦手で極力使いたがらない。一日中キンキンに冷えた店内で過ごすのもキツイのかもしれない。後は単にエアコンが古すぎて効かないパターンも(^_^;)。冷房が効いてるか効いてないか、実際に入ってみないと分からず、ある意味賭けになる。万一賭けに負けてしまった場合は、「心頭を滅却すれば火もまた涼し」という言葉を念じながらやり過ごすしかないのである。

とはいえ暑いものは暑い。涼しくはない。素敵なので名残惜しいがここは早めに出ようかと覚悟していると、席につくなりエアコンが作動する気配が。助かった~~~!

徐々に涼しくなり帰り際には過ごしやすくなった。

では、そろそろ続きを。

今治・ミラノ5

基本の赤いゴブラン織りの椅子は1・2階共通。

今治・ミラノ6

ボックスタイプのパーテーションには純喫茶お得意の造花。

今治・ミラノ7

嬉しいのは吹き抜けになっていること。

今治・ミラノ8

良い眺め。見下ろしている時間だけは、この店の支配者なのである。

窓辺がとても美しい。オレンジと緑が交互に並ぶ、ミラノの象徴とも言える風景。

そして忘れていけないのはこちら。

今治・ミラノ9

店主による作品の数々。ミラノの棒の素材はリコーダーだろうか? 手作り感にニヤリとしてしまうゆるさもあった。

今治・ミラノ10

ゆるキャラっぽいイラストも。

今治・ミラノ11 今治・ミラノ12

扉が観音開きで開く手作りメニュー。

今治・ミラノ13

喫茶遠征の恒例で、起床から7時間経ってるのに朝から水しか飲んでない状態なので、結構な空腹具合であったが、この後のことを考えグッとこらえてトマトジュース(コアラのマーチ付き)。

同行者には「えっ? トマトジュースでいいの?」と詰め寄られた。ハッ? なんで?? みかんの産地・愛媛県だからオレンジジュースの方がいいんじゃないかとのこと。とはいえ、そのオレンジジュースも全然みかんの味はしなかったらしい。だよね? もしそうだったら、絶対メニューでそう書くはずだもんね。

今治・ミラノ14

帰り際になって、階段の陰に隠れ家っぽい空間があり、そこにも席があることに気付いた。

利用金額

  • トマトジュース 380円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【今治】純喫茶 不二家  | ホーム 【湯島】喫茶 シャルマン>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: