2017/08/31(木)  CATEGORY:上野・御徒町近辺

【湯島】喫茶 シャルマン

湯島には純喫茶がそれなりにあるけども、どこもさっさと早い時間に閉めてしまうので、訪問のハードルが高い。

しかし別に入らなくてもいい店があるのも確か。どこの店なのかという店名を明らかにする質問には答えかねるけど。

そんな中、若干無理してでも入っておいた方が良いのが、これから紹介する「喫茶 シャルマン」。

湯島・シャルマン1

喫茶 シャルマン

東京都台東区上野1-16-15

湯島・シャルマン2

何年か前昼間に入ったときは、さすがの喫煙者に寛大な私も「こりゃヒドイ」と我慢の限界の煙モクモク状態で視界が白く濁っていた。ただその時でさえも、地味に内装の素晴らしさに驚き、ここは写真に撮っておきたいと思ったが、ほぼ満席のため自粛した。今回は夕方過ぎだったため他にお客がいなかったので(帰るのを待ったという説も?)、なんとか雰囲気をお伝えできる写真を撮れたのでご報告。

湯島・シャルマン3

入口の上はステンドグラス。

湯島・シャルマン4 湯島・シャルマン5 湯島・シャルマン6 湯島・シャルマン7

まずは造りが素晴らしい。

外から見るより奥行きがあり、奥が低く半地下のようになっている。

壁の模様もいい。のっぺり一色じゃなくて、模様みたくなってて、場所によって違うのがいい。

壁に掛かっている絵もいい。湯島は上野に近く、上野公園内にはメジャーな美術館があるけど、もしそういうところに常設されてるようなメジャーな西洋の絵画が飾ってあったらいかにも偽物くさく安っぽく思えるけど、少なくともここに飾ってあるのは私の知らない絵なので良かった。

あとはぶら下がってる照明も普通のようでいてミッドセンチュリー風のペンダントライトだし、カウンターもいいね。あれあれれ? なんか色々次から次へと出てくるよ。見どころ満載の店なのである。

湯島・シャルマン8

うふふ。レジ回りも可愛い。これは改めて気付いたポイント。

湯島・シャルマン9

濃いのを覚悟して頼んだコーヒーだが、人の記憶のいかにあてにならないことよ。記憶にあるものよりずっと薄かった。

この店は18時30分までとこの界隈では比較的遅くまで営業しているが、残り1時間前に入ってきたのは、いかにも外国人という白人のお客さん。BGMが洋楽だったから英語でもイケると思ったのか、英語で話していたがママさんは分からず、こちらにふられ、代わりに同行者が英語で対応した。

その内容は、緑茶が頼みたいけどあるか?というもの。

ママさんにそう伝えると緑茶はないのだという。「ならいいです」と出ていってしまった。

利用金額

  • ブレンドコーヒー 400円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【今治】喫茶&レスト ミラノ  | ホーム 【板橋区役所前】珈琲屋 カフェ・モカ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: