2017/08/25(金)  CATEGORY:江古田・練馬・石神井公園近辺

【大泉学園】あなたの街の喫茶店 シュベール 大泉店

チェーン店の中でもシュベールは割と好き。

駅前立地のアクセスの良さ、安定した営業時間、平均化され個性的すぎない接客など、チェーン特有の美点を持ちつつ、内装には古き良き純喫茶の面影が見られる。こんなこと、ぽえむのときも書いた気がするけど、数が少ない分シュベールの方が希少価値が高い。

5月には国立店も閉店し、現在営業するのは4店舗(大泉店、調布店、新大久保店、成城店)。いつ他の店も閉店してもおかしくないので早めに行っておこうと今回は大泉店を訪問。

大泉学園・シュベール1

あなたの街の喫茶店 シュベール 大泉店

東京都練馬区東大泉1-37-5
あなたの街の喫茶店 シュベール

大泉学園・シュベール2

庇には、「あなたの街の喫茶店」という昭和なキャッチフレーズ。

大泉学園・シュベール3

シュベールといえば、お馴染みのこの少女。影絵みたいな少女のシルエットが熱海のボンネットのキャラクターと似てる。無表情なところがどことなく神秘的。

大泉学園・シュベール4

この少女は店内のパーテーションにも採用されている。

大泉学園・シュベール5

椅子はいかにも純喫茶的。背もたれには、名曲喫茶みたいな白いカバーがかかっている。これがあるだけで純喫茶度では他のチェーン店を大きく引き離している。新大久保店にも白いカバーがかかっていたけど、他の店も一緒なのだろうか?

大泉学園・シュベール6

壁には古代ローマみたいなヨーロッパ調のレリーフなんかもあったり。

一瞬だけ、ラブホテルのお風呂にありそう…と思った(^_^;)

大泉学園・シュベール7

お腹が空いてたのでバジルスパゲティーを頼んでみた。普通に美味しい。サラダも付く。

大泉学園・シュベール8

そしてお待たせのコーヒーカップ。

ここにも例の少女と店名入り。しかも発色が良く、くっきり。

この安定した老舗ぶりよ!

since1972だって。純喫茶黄金期だ。

大泉学園・シュベール9

コースターとお手拭きもある。

どうよ、このクオリティー? どうよ、このオリジナルグッズの揃い具合。食器から消耗品まで至れりつくせり。紙ナプキンは見つからないけど(コソッと小声で)。

なんていうオリジナルまみれな喫茶だろう! レトロ度抜群のグッズの連続でお腹いっぱいだが、シュベールの凄さは見えない部分にまで及ぶ。

大泉学園・シュベール10

お手洗いにあるジェットタオル。

こんなところまでロゴを入れるとは! たしか西新井のシルビアのトイレのもロゴ入りだったはずだが、それ以外では見たことなし。

大泉学園・シュベール11

大泉店特別企画。毎月7と21の付く日はナポリタンが300円なんだって!

しかしここで気になるのは50thの部分。

since1972じゃないの? ならまだ45年。5年も先である。古い喫茶店の店主に創業年数を聞くと、適当にキリのいいところで切り上げされることがよくあるが、株式会社シュベールもまさかのサバ読み? 四捨五入?

念の為にお店のサイトの年表で確認してみると、

1967年(昭和42年) シュベール大泉学園店(1号店)オープン
1972年(昭和47年) 株式会社シュベール設立

1972年というのは株式会社化した年で、1号店としてシュベールが誕生したのは1967年。正真正銘50周年だった。

ならカップのsinceも1967にすればいいのに、正直すぎる(^_^;)。でもそれが純?

大泉学園・シュベール12

そんなさすがのシュベールの真骨頂は伝票にこそある。

大泉学園・シュベール13

上半分がシュベール標語。

大泉学園・シュベール14

下半分が気配りワンポイント。

よくよく読むと、標語と気くばりワンポイントの区別は特になくて、どちらもシュベール創業者(?)の人生哲学が書き連ねてある。

この手の哲学はまんべんなく誰にも当てはまる当たり障りのないものか、やたら説教臭く鼻につくものかのどちらかになるが、ここのは綺麗ごと抜きの現実に即したもので結構真剣に考えさせられた。

○義理人情は、金か時間を使って果たせ
○模倣から始め、半歩先をねらい独創性を

特に後の方は、ぼんやりと思ってたことなので、文章で読んだことで後押しをされた気分。これでいいんだと勝手に自信を持ったり。

さあて、今度は調布店と成城店にも行ってみようかな。

利用金額

  • バジルスパゲティー(サラダ・コーヒー付) 860円

関連記事

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

チェーン店もいいね
私もチェーン店の喫茶店好きです。シャノアールのパフェが得に好き。同じシャノアール系列で、セジュールという喫茶店がかつて川越のサンモールにあり、よく利用していました。紅茶をオーダーすると、固形燃料を使って、紅茶が冷めないように出してくれていました。いつの間にか閉店になり、10年以上経ったころ、たまたま下北沢でセジュールを見つけて入店したら、大幅にメニューが変わってがっかりしました。
2017-08-27 15:11 : 紅茶っちゃ URL : 編集
>紅茶っちゃさん
チェーン店を積極的にめぐることはないにせよ、意外にチェーン侮れない良さありますよね。
支店によりけりですが、ルノアール、星乃珈琲、コメダなども使い勝手良いです。

シャノアールは最近行ってません。
昔に比べると減りましたよね。そういえば上板橋のシャノアールは良い印象持ってます。

>シャノアール系列で、セジュール

これは初めて知りました。セジュール、意識してみます。
2017-08-27 20:25 : エムケイ URL : 編集
<<【新井】パーラー ピッコロ  | ホーム 今月閉店する阿佐谷の喫茶店「CAFE KEGON(ケゴン)」「珈琲 雨水」>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: