2017/08/04(金)  CATEGORY:神奈川県

【馬堀海岸】リバーストーン

横須賀中央の後は浦賀行きの京急に乗り、終点の1つ手前の馬堀海岸で降りて、「リバーストーン」という喫茶店に入った。

馬堀海岸・リバーストーン

リバーストーン

神奈川県横須賀市馬堀町4-1-20
喫茶 リバーストーン

馬堀海岸というくらいなので海岸も近くにあり、水兵さんみたいな白い制服の男性をよく見かける。

馬堀海岸・リバーストーン2

リバーストーンがあるのは、海上自衛隊の宿舎の手前で、道路を挟んだ向かいには大きな団地もある。

馬堀海岸・リバーストーン3

達筆すぎて読めない><

RSはリバーストーン(River Stone)の頭文字みたいだけど、その上に書いてあるのは珈琲…飯? なんか変!

馬堀海岸・リバーストーン4 馬堀海岸・リバーストーン5

時として広さと高低差は、華美な装飾を凌駕する。

この店もまた然り。80席という結構な大箱。天井が高く開放感があり、1階と中2階は吹き抜けになっているので、装飾はそんなになかったけどあまり気にならなかった。

少しばかり奇妙な造りでもある。中2階は2手に分かれており、階段も別にあり。間にトイレがあって、そこから行き来できる(^_^;)。奥の空間はちょっとだけ無理矢理っぽい雰囲気なので、もしかしたら建物を増設しているのかもしれない。

馬堀海岸・リバーストーン6 馬堀海岸・リバーストーン7

窓からは、林立した団地がよく見える。

馬堀海岸・リバーストーン8 馬堀海岸・リバーストーン9

これまでの経験からすると、集客力のある大箱は様々な客層に対応すべく、大体にしてメニューが豊富。コーヒーだけしかない大箱は珍しい。少なくとも私は経験なし。

本来の純喫茶からすると、珈琲や紅茶中心でごく限られた軽食のみ提供するのが正しいのかもしれないが、私はそのへんに無頓着だ。珈琲の味がどうだ、アルコールを出さないのが純喫茶だとか、純喫茶の定義を遵守することにあまり興味を持てず、むしろファミレスみたいに何でもありの喫茶店の方が好き。使い勝手が良くて自由な気がするから。

このリバーストーンもまさに大箱喫茶の典型で、メニューが充実。ドリンクもフードも色々ある。

サンデーとパフェなんて両方あるもの。※フルーツだけはパフェのみ。

馬堀海岸・リバーストーン10

ところでサンデーとパフェの違いはご存じだろうか?

以前サンデーとパフェの両方がメニューにある御徒町の某純喫茶でその違いを聞いたら、サンデーは横長のグラス、パフェは縦長のグラスで中身は一緒だと言われた。要は器の違いらしい。

これがその店だけのローカル基準なのか、純喫茶全体の基準なのかは知らないけど、それを聞いてすとんと腑に落ちたので、その説を採用している。

この店の場合はどうなんだろう? 値段もパフェの方が80円高かったし、そこには意味があるはずだ。今思えば喫茶店研究のためにも聞いておくべきだった。しかしこの日は甘いものを食べる気分ではなく、あっさりスルーしてしまった。

馬堀海岸・リバーストーン11

暑かったからかな、フレッシュジュースに目がとまった。こちらも種類が多い。

馬堀海岸・リバーストーン12

メロンジュースにしてみた。

オレンジやバナナはよくあるけど、メロンは珍しいなと思って。

コースターの色が地味にメロンとお揃い(笑)。

しっかりと生々しいメロン味がした。これで480円は安い。

馬堀海岸・リバーストーン13

バジリコスパゲティも注文。

ただメニューには(青じそ)と書いてあった。バジリコなのにバジルじゃなくて青じそ? なら青じそスパゲッティと表記すべきじゃ…。

少し味が薄目で物足りなかったのでタバスコをかけたら丁度良くなった。

馬堀海岸・リバーストーン14

この店には4年前にも一度訪問しており、そのときは鉄板ナポリタンを食べた。お店側のイチオシメニューだけあって、すごく美味しかった。極太でこってりとした、いかにもな昭和の喫茶店のナポリタン。下には目玉焼きが隠れている。

馬堀海岸・リバーストーン15 馬堀海岸・リバーストーン16

伝票は店名入りのオリジナル。

当店であなたの憩いと香りのひとときを! のキャッチコピーを見てうふふと微笑む。

馬堀海岸・リバーストーン17

どちらかというと1人静かに過ごすより、家族やグループでワイワイ賑やかに過ごすのに向いた店。

利用金額

  • バジリコスパゲッティー(青じそ) 730円
  • フレッシュメロンジュース 480円
  • ナポリタン 650円(2013年3月)
  • レモネード 450円(2013年3月)

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【豊栄】白鳥  | ホーム 【下井草】喫茶 ドール>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: