【新潟】coffee HOUSE サンアイ(SUNAI)

新潟でまともに動き回ろうとしたら徒歩では限度がある。

カラカス」を出てから新潟駅前まで一気にバスで戻り、レンタサイクルで自転車を借りることにした。これで一気に機動力が上がる。

気温が28度のじりじりと太陽照りつける中、自転車を漕いで漕いで漕ぎまくって、たどり着いたのが「coffee HOUSE サンアイ」。

新潟・サンアイ1

coffee HOUSE サンアイ(SUNAI)

新潟県新潟市中央区沼垂東3-1-20

新潟・サンアイ2

店の脇は通路になっており、その奥にずらりと飲食店が並んでいた。

新潟・サンアイ3

真正面から見る外観は実に純喫茶的。真ん中の自動ドアは鮮やかな緑色のガラス! 冬の新潟の寒さに対応し二重扉になっており、入口が少し奥まっている。

その両脇の窓ににょろっとした字体のサンアイの店名入り。うーん、素敵。

新潟・サンアイ4 新潟・サンアイ5

新潟市中心部ではちょっとお目にかかれない≪地元色≫の強い純喫茶。

新幹線で新潟駅降りてちょっとお茶するか…というシチュエーションはまずあり得ない立地だし、気付いたら迷い込んでここまで来てしまった…これもまずない。完全に地元民御用達喫茶なのである。

これが功を奏してか、変に小奇麗なカフェ風の改装をされることなく、純喫茶全盛期のままの内装を保たれている。これは嬉しい。

鮮やかな緑の光がドアから射し込んでくるなんて凄く純喫茶的状況。ドキドキときめいた。

でも少し雑然としてるんだよね。椅子も後から足したような感じだし(^_^;)。

新潟・サンアイ6

それでもこのカウンターは存在感がある。

カッコ良くCOFFEE & RESTAURANT SUNAIと店名入り。大きな照明がカウンターの変則的な動きに沿ってジグザグに並んでいる。椅子もここだけは私が座ってるのとは違い、重厚で良い雰囲気。

店の顔としての貫禄があった。

利用金額

  • レモンスカッシュ

関連記事

コメント

たきじん

No title
こちらは、我が家のお寺のすぐ近くなのですが一度も訪問したことがありませんでした。どんなお店か非常に興味があったので取り上げてくださいまして感謝しております。墓参りのときに行ってみようかと思います。

エムケイ

>たきじんさん
意外と身近な喫茶店て入らないものですよね。
私も職場の近くの喫茶店をいつか入ろうかと後回しにしてたら、いつの間にか閉店してました。
悪いことに無名の店なので、店内の様子もネット上になく、幻の店となりました。

あかりのママ

No title
夫の実家が古町なんでこの辺もふらふらしてたんですが、ノーマークでした。というか、今回記事にされた新潟のお店、一軒も行ったことがなかったです。記事をよんでやる気が出てきたので、夫の実家への里帰りを口実に、巡ってまいります。

あかりのママ

No title
カウンターの店名の文字をみて、銚子パピーを思い出しました。カウンターに店名があるとなぜか心惹かれてしまいます。

エムケイ

>あかりのママさん
> 夫の実家が古町なんで

そうだったのですね。新潟には馴染みがあるのですね。
もし新潟に行くことがあれば、寄ってみてくださいね。

エムケイ

>あかりのママさん
カウンターの店名って、それだけでテンション上がります。
この店はかなり立派なカウンターでした。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: