2017/05/30(火)  CATEGORY:千葉県

【京成大和田】珈琲専門店 コロンビア

とにかく遠い!

それが第一印象。京成大和田駅から徒歩20分以上という激遠い「珈琲専門店 コロンビア」を昨年訪れた。現在では営業していない可能性もあるが、記録としてここに残しておきたい。

京成大和田・コロンビア1

珈琲専門店 コロンビア

千葉県八千代市八千代台北17-19-4

地図だと簡単に行けそうだったが、まさかこんなに時間がかかるとは。

道自体は単純で、川沿いに歩けば良い。だが単純というのは単調とも置き替えられる。どこまでも同じ景色、住宅街を抜ける。

絶対帰りは遠回りになってもいいから、別の道にしよう。

心の中でこうなってしまった己の不遇を呪いながら、なんとかコロンビアまでたどり着いた。きっとこの店は超ご近所か車に乗ってくる客に限られているのだろう。

緑×白の看板が珈琲館ぽいが、コロンビアの字体は可愛い。

京成大和田・コロンビア2

店内はオーソドックスな茶系。

広くて天井も高い。壁にはコーヒーの収穫風景の銅板レリーフ。電話ボックスもあった。

この既視感。確証はないけど、元珈琲館だったんじゃないかと推測。

京成大和田・コロンビア3

ブレンドコーヒー

漫画の棚には、さいとうたかおの漫画が並んでいた。一瞬、またゴルゴ13か?と思ったが、違うみたいでホッとする。

私は漫画を娯楽として読んでいる。ゴルゴって純喫茶ではよく見かけるけど、登場人物が外国の要人だったり政治がらみの話題が多く、ストーリーが複雑すぎて、頭の出来が良くない私には難しすぎるのだ。

タイトルは忘れちゃったけど、単純なストーリーの漫画を1冊読んだ。

お店の人は付かず離れずという居心地の良い距離感だった。

誓い通り、帰りは別の道を通って駅まで戻った。

あれ何?

京成大和田・双葉1

気になる建物が線路沿いに!

京成大和田・双葉2

遠目に喫茶を示す庇が見え、慌てて踏切を渡った。

京成大和田・双葉3

「珈琲待夢 双葉」という喫茶店の看板。クラシカルなエンブレムと上下には優美な飾りが付いていた。

1階には㈱双葉商事と社名が入っており、おそらくこちらがオーナーの純喫茶ではないかと。2階が喫茶店のようだが、現役の雰囲気はなかった。

もっと早く来てたら。魅力的な外観の喫茶店跡を見かけると、毎回同じことを思う。きっと他にもこういう店はたくさんあるのだろう。

利用金額

  • ブレンドコーヒー 450円

関連記事

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

No title
双葉を見つけられた時のお気持ちよ〜くわかります。さっきまで行っていた喫茶店より、こっちのほうがなんかいいかも?、なんでやってないのかなぁと思うことあります。京成佐倉のパピヨンがまさにそうでした。
2017-05-31 20:29 : あかりのまま URL : 編集
>あかりのままさん
もしかしたら双葉も入ってみたら、意外に普通の喫茶店なのかもしれませんね。
それでも入れないとなると、なぜか珠玉の喫茶店であるという妄想をしてしまうものです。
京成佐倉のパピヨン、気になります。
2017-05-31 22:31 : エムケイ URL : 編集
<<【伝馬町】COFFEE 7(セブン)  | ホーム 代々木らしからぬ場末ビル「代々木会館」>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: