2017/05/15(月)  CATEGORY:静岡県

【焼津】Pearl & Coffee 茶房 真珠苑

この店のためだけに焼津まで行く価値あり。

春の青春18きっぷを使って、マルコであんかけスパゲティを食べた後向かったのが、真珠店コカサパールに併設する「茶房 真珠苑」。

焼津・真珠苑1

Pearl & Coffee 茶房 真珠苑

静岡県焼津市駅北4-5-31

焼津・真珠苑2

ここは静岡県だが、真珠といえば三重県。三重の真珠コカサパール。

焼津・真珠苑3

建物は独特の形状。東京都多摩市にあるカナディアンコーヒーショップを始めとして、郊外でたまに見かける一連の≪カナディアン系≫に特徴的なドーム型の屋根。

焼津・真珠苑4

真珠をイメージさせる丸い玉がてっぺんに付いてて、ときめく。

Coffee & ○○というのは喫茶店ではポピュラーな冠だが、そこにPearl(真珠)というのは初めて。気分は伊勢志摩。

これまでにもパールもしくは真珠の店名の純喫茶には珠玉が多く、こちらは店名も真珠苑だが、その上真珠店でもある。まず間違いない。

焼津・真珠苑5

いつもとは別の意味で入るのに敷居が高い。

真珠は買えないけど…みたいな意味で。

焼津・真珠苑6

まああ! いきなりの3連ライト。

焼津・真珠苑7

真珠がショーケースに陳列されており、その奥が喫茶室になっている。

こちらは信頼性の高い人から強くお勧めされていたので、ここに来るまで迷いは少しもなかったとはいえ、実物はそれ以上。

焼津・真珠苑8 焼津・真珠苑9 焼津・真珠苑10 焼津・真珠苑11 焼津・真珠苑12

素敵すぎて呆然。

ゴージャスだけど気品があってスケールが大きくて重厚。私が純喫茶に求めるものがすべて揃っている。

焼津・真珠苑13

天井が物凄く高いので、本来ならもっと存在感を発揮すべきシャンデリアも、その中の一部と化していた。

焼津・真珠苑14

レモンスカッシュ

金色に光るワゴンに乗せて運んできた。まるで貴族並のサービスだ。あまりの事に気分が高揚。なんて、なんて素敵なのかしら。

焼津・真珠苑15

壁には真珠の額縁が掛かっていた。

焼津・真珠苑16

字の部分までキラキラしている。

併設というと≪おまけ≫の印象が強いが、こちらの場合は真珠店と喫茶室が魅力を何倍にも高めている。高級感と品があって、ドキドキときめいた。

こうなると何もかもが真珠に思えてきた。

焼津・真珠苑17

お冷の下のコースター、これも真珠?

焼津・真珠苑18

椅子のカバーの水玉模様も真珠?

無理がある(^^;)?

先客は、おそらく真珠を買った後らしき女性2人組。少しして帰ってしまったので、その後はずっとこの空間を貸し切ってしまった。贅沢な時間だった。

BGMも静かなフルートの音色。

焼津・真珠苑19

これまでにも18きっぷで静岡県には何度も来ているが、焼津までは初めて。時間はとてもかかったが、こんなに素晴らしい店なのだもの。その甲斐は充分あった。

心残りは、マッチをもらいそびれたこと。灰皿が見当たらなかったので、てっきりマッチはないのだとばかり。パール仕立てのマッチがあると知り、後からじわじわとショックが……。

利用金額

  • レモンスカッシュ 550円

関連記事

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿
非公開コメント

<<【天下茶屋】コーヒーショップ マル屋  | ホーム 【沼津】スパゲティ&コーヒー MARCO(マルコ) (閉店)>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: