• 四国ではないから。徳つながりで間違えてしまうけど、徳島じゃなくて徳山。ここは山口県周南市。 この徳山というのがなぜなのか理由は分からないのだけど、駅周辺にやたらめったら純喫茶が集まっている。全部回ろうと思ったら1日がかりになるんじゃないかな? とはいえ、全部回る必要もないのだけど。 「美味しいものは後回しにせず真っ先に」。これは純喫茶巡りの鉄則。当然徳山でも真っ先に向かうのも大本命から、「... 続きを読む
  • 朝だったはずが、あっという間に真っ暗。 純喫茶巡りをしてると時間が経つのが異様に早い! でもまだ夕方5時過ぎ。これが大阪だったら営業中の純喫茶はいくらでもあるけど、和歌山では一斉に店じまいを始める。ここが和歌山純喫茶巡り最大のウィークポイント。回れる時間がとても短い。そして日曜日は徹底的に休んでいる。だからこそ入念な下調べが必要となる。 この後は大阪に戻る予定だが、和歌山を発つ前に最後に訪... 続きを読む
  • 平日営業なのでずっと行けなかった。 しかし6月29日に閉店するという情報が飛び込んできたため、これは何としても時間を作って行かないと!と慌て、平日休みを取って急きょ駆け込み訪問。 武蔵小杉駅前「ブラジル」。... 続きを読む
  • 純喫茶も古いが、それ以上に古いのがミルクホール。 深く突っ込まれるとボロが出てしまうのでさらっと流すが、純喫茶の全盛期が昭和の高度経済成長期なら、ミルクホールは大正中期まで。現在ミルクホールを看板に掲げる店は数えるほどしか残っていない。 いつ全滅してもおかしくないので、早めに行っておきたい。夏の暑い中、住吉駅からせっせと歩いて「ミルクホール 若葉」を訪れた。... 続きを読む
  • もう1年前になろうか。 桜の咲き始める頃、猿江恩賜公園の近くにある「喫茶 パナール」を訪れた。... 続きを読む
  • 住吉、菊川、森下。この3駅の区別がつかない。 都営新宿線の連続した下町の3駅だが、個性のない駅前風景が似ている。その割に半端な場所にぽつぽつ純喫茶があり、中には味わい深い良店も紛れているので、ついついハシゴしてしまい、気付いたときには「あれ?今ここどこの駅だっけ?」状態になってしまうのである。 お蔭で、1年以上前に訪れた「喫茶室 MM」の記事を書こうとしたが、最寄り駅がすんなりと思いだせなかった... 続きを読む
  • 角にたつ歪な形をした建物。 eの上に点が付くCafe monの表記は少し気取っているが、2階の看板ではしっかりと純喫茶を主張していて素敵。「純喫茶 門」を訪問。... 続きを読む
  • 純喫茶エトワルでは夢のように幸せな時間を過ごした。 その後もう1軒の純喫茶に向かう途中で、渋いスナックを見付けてしまった。... 続きを読む
  • ここだけは何がなんでも行っておかなきゃ。 日本各地で同時多発的に珠玉の純喫茶が閉店する。そんなXデーが来るとする。でもこれまで純喫茶好きだったご褒美に1軒だけ訪問を許されるとしたら? 山口県防府市にある「純喫茶 エトワル」を選びたい。... 続きを読む
  • 1泊2日で山口県を回ってきたのでご報告。 三重県と同様今回も訪問した純喫茶は全部書くつもり。とはいっても同じ県ばかり書いてると飽きてしまうのは分かりきっているので、合間合間に別の地域を挟みながらの予定。先は長くなりそうだけど、その分念をこめて書くつもりなので、生暖かく見守っていただければと。 では、まず1軒目。新山口「COFFEE SHOP コナ」。... 続きを読む

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: