• 蔵前の「らい」が素敵だった、というメールをいただいた。順位をつけているわけではないけど、私の中でも特別な位置にある純喫茶なので、本当に嬉しい。 そして、お気に入りの純喫茶も教えてくれた。そのうちの1つが日本橋にある「COFFEE LOTUS (ロータス)」。 パン系メニューに付いて来るフルーツが付け合わせのレベルを超えた美味しさ、だとのこと。... 続きを読む
  • 日本橋交差点にある純喫茶「ナガシマ」が4月末で閉店した。 思ったより早かった、という気もするし、ああ、そろそろ来たか、とも思った。... 続きを読む
  • 要町って、凄いんじゃなかろうか? 音楽喫茶が2軒もある。 まずはクラシック音楽を流す「名曲喫茶ショパン」。そして、もう1軒はジャズ喫茶の「COFFEE SHOP Demian (デミアン)」。 今回は昨年の夏に訪問したデミアンについて。... 続きを読む
  • 雨が降っていても、鎌倉は賑やかだった。特に小町通り。 もしかしたら、少しは雨の影響で人が少ないのかもしれないが、一斉に皆が傘を広げているので、結局は帳消し。 すぐに小町通りから外れ、向かうのは「珈琲 井川」。 住所は鎌倉市小町だが、小町通りからは大分離れている。... 続きを読む
  • 「純喫茶 まさお」に行ってきました。 鎌倉駅からバス。水道路で降り、少し歩くと「まさお」。何度同じ事を繰り返したことか。これまでを振り返ると、なにやら感慨深いものがあります。 だって、いつも閉まっていたから。あるはずの看板も消えているし、さすがに閉店したのだと思うようになりました。 ところが、純喫茶まさおを教えてくれた方から、無事営業している、と連絡があったのです。... 続きを読む
  • 「珈琲 ロン (Lawn)」との出会いは、遡ること5年前。純喫茶に興味を持ち始めた頃だった。 雨降る夜、四ツ谷駅に向かって、新宿通りを歩いているとき見つけた細長い建物は、ギャラリーに見えた。ところが、入口には、「珈琲」の文字の入った看板。 ひょっとして、純喫茶では!?... 続きを読む
  • 新三河島には何があるの? もし人にそう聞かれたら、「純喫茶」と即答するだろう。 思い浮かべるのは2店。「和風喫茶白樺」と「ナルビ」。もう何年前になるだろうか。町屋から歩いているうちに辿り付いた新三河島で、即、見つけた純喫茶である。 どちらに入るかは迷うまでもなく、白樺。ナルビは定休日だったのだ。白樺は期待を裏切らない和風っぷりで、入るとすぐ鯉の泳ぐ池があった。ところで、そばにあるナルビは一... 続きを読む
  • 行田のご当地グルメ・ゼリーフライとフライが食べられる喫茶店「珈琲苑憩」に行ってきました。 正直に告白すると、フライはゼリーフライを略した呼び名だと思い込んでいました。(^_^;) まったく別物だったんですねぇ…。 この違いを身をもって知ったのは、珈琲苑憩で実物のフライに対面したときでした。... 続きを読む
  • 以前からたまにやり取りしていた方からのご連絡で、1月27日で純喫茶みちが閉店したと知り、仕事帰りに浅草へ。 電気が消え真っ暗。閉店を知らせる貼り紙を見ながら、在りし日のみちを思い、しばし感慨にふけった。100円の美味しいペリカンのトースト、The純喫茶路線ど真ん中の内装、白いカバーが背もたれにかかった臙脂の椅子、競馬中継中に1人アウェーだったこともあったっけ。 その後、どうせならと国際通りにある「サ... 続きを読む
  • 中野は南北で差がある。北口はサンモールやブロードウェイで極度に発展し賑やかだが、南口はそうでもなく。駅から離れると、寂れた光景がチラホラ見られる。 住所では、中野区中央。中央という町名は他の地域でもよく見られるが、中野区の場合かなり広い。 私が向かったのは3丁目。古い個人商店の看板建築が残っていたが、営業中の店は少なかった。ただ、かつては栄えていたのだろうか、飲み屋が固まって並ぶ一画もある。... 続きを読む

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: