• 何年か前、押上を散策していて、夕方から夜になりかけた黄昏時に、「珈琲専門店 伽羅(きゃら)」に出会った。 黄色い看板が目を惹いた。近づき中を覗くと、熱帯魚の水槽がライトアップされて綺麗だったが、なぜかスナックっぽいかも…と思い込み、結局入らなかった。 そのまま建設中のスカイツリーの写真を撮りながら、錦糸町に向かったのだった。 それから時は流れ、スカイツリー完成、開業。なんとなく今のうちに... 続きを読む
  • 新高円寺駅前にある素敵な純喫茶「ブーケ」。車も多く、人通りも多い通りに面している。 この日は理由があって、丸の内を使い、新高円寺駅で降りた。... 続きを読む
  • 新富町にも近い、銀座の一画に、2軒の純喫茶がある。渋い外観のミモザとグローリー。 ミモザが銀座寄りで、グローリーは新富町寄り。通りを挟み、双方斜め向かいに位置する。 この日は築地から新富町まで歩き、そのまま有楽町を目指していたが、途中で「喫茶 グローリー」の看板が目にとまった。... 続きを読む
  • 赤羽には純喫茶が少ない。 何度もこのブログで言い続けているけど、あくまでも街の規模、集う人の数に対して、という話。 そこで今回は、赤羽住人ならだれでも知ってる「梅の木」を書こうと思う。東口駅前に本店と新館の2軒あるが、ワイルドに異彩を放つ新館について。... 続きを読む
  • 今年に入ってから、ブログに対しての感想や激励、情報提供が多くなってきて、大変嬉しく思っております。また私がチェックしきれていない、閉店のご連絡もあり、色々ありがとうございます。 いただいたメールは1通1通かみしめるように、感激しながら読んでいます。 オススメの純喫茶情報は、どこから行こうか迷ってしまうほどで、じっくり計画を練ってるところです。 ただ申し訳なく思うのは、私の返信が遅いこと。... 続きを読む
  • 清瀬に1・2階吹き抜けの広い純喫茶があるのは知っていたが、駅から遠いので、長いこと敬遠していた。 「珈琲るぽ」である。 志木街道沿いにあり、駐車場完備。ご近所以外は車で行く方がほとんどではないかと思われ…。 私ですか? ええ、もちろん徒歩で向かいましたが、何か?... 続きを読む
  • 私は子供の頃、行川アイランドに行ったことがある。 南国をイメージしたテーマパークで、千葉県勝浦市にあった。ここで名物のフラミンゴショーを見ている。 そのせいか、池袋西口駅前にある純喫茶「フラミンゴ」に行くと、当時見た鮮やかなフラミンゴの映像と子供時代を思い出し、少しだけノスタルジックな気分になってしまう。... 続きを読む
  • 名前がない純喫茶に入った。正確には、表に名前が出ていなかった、というべきか。 三崎港にバスが着く直前、窓から見えた古めかしい建物は、三崎でよく見かける看板建築の1種だろうか。観光地には珍しくひっそりした佇まい。... 続きを読む
  • 赤羽は街の規模のわりに、純喫茶が少ない気がする。飲み屋が異様に多いから、余計そう思うのかもしれないけど。 純喫茶が求められていないのだろうか? …いや、一概にそうとも言い切れず。思わぬ形で棲息する純喫茶があった。 飲みたい客には酒を与え、食べたい客には定食を与え。もちろん喫茶店なので、コーヒーも飲める。そんな純喫茶が赤羽にあるという。深夜まで営業する「暖母(ダンボ)」である。... 続きを読む
  • かなり前だが、浴びるように映画を観ていた時期があった。映画館のハシゴをしたり…。 思えば、ジャンルが映画から喫茶に変わっただけで、現在もまったく同じことをしている。 映画マニアだった頃、BOX東中野(現在のポレポレ東中野)で、マニアックな映画を観たことがある。今ではタイトルが思い出せないが、大きなスクリーンに実験映像が延々と流れ、最前列に座っていた私は眩暈がして、気持ちが悪くなった。途中退席す... 続きを読む

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: