• 純喫茶が閉店していく。 思えば、昨年6月から閉店が加速化していったような気がする。そう思うキッカケが岩本町「ペルル」の閉店だった。... 続きを読む
  • 古いビルに惹かれる。設備が古く、薄暗く、垢抜けない。陰鬱な空気が漂っているのだが、そこが魅力。見つけると、つい足が向いてしまう。 入っている喫茶店も素敵で、昭和からの内装を維持していることが多く、そこはかとなく漂う空気はやはり陰鬱だ。 今回は、板橋スカイプラザ2階「パーラー かなめ」。... 続きを読む
  • 反省してます……。姉妹店を侮っていました。 池袋東口駅前の洋菓子・パンの老舗タカセ。うっかり初耳!な人はHPを見てみよう。 タカセには他に東池袋店、南池袋店があるんだけど、「本店と一緒でしょ?」って思ってた。本店行ったから、ま、いっか、みたいな。 けど、そういう決め付けよくない! 2013年になって今更ですが、東池袋店に行ってみることに。... 続きを読む
  • 京成立石は「下町の首都」と呼ばれているらしい。 その割には純喫茶が少ない気がする。私は以前仕事でたまに立石に来ていたので、夕方に幾度か散策もした。駅前からして典型的な下町風景で、特に仲見世の雰囲気はまるで戦後の闇市。ただ、期待をして実際に歩いてみても、飲み屋ばかりだった。 他にも喫茶の看板を掲げても「これ、絶対スナック!」的な店、カラオケ喫茶だったり。いい感じの「純喫茶田園」も見つけるが、... 続きを読む
  • 日曜日に上野に行ったら、相変わらず人だらけだった。とはいっても、それは上野公園とかアメ横の話で、私の用がある東上野は別。打って変わり静まり返って、歩く人もまばら。 大丈夫かな~? やってるかな~? ダメもとで来たのは、随分前から行きたかった「純喫茶 いづみ」。... 続きを読む
  • 私は珈琲の味を重視していない。美味しければ得した気分にはなるが。 それよりは、内装。今では希少価値となった昭和の意匠に囲まれ、ニンマリ1人悦に浸るのが純喫茶巡りの目的だ。 では、どんな内装が好きか?と問われると、少々戸惑う。純喫茶巡りを続けていくうち、徐々にストライクゾーンが広がっていき、好みも多岐に渡ってきたからだ。 だが、一貫して変わらないのは大箱ゴージャス系である。これはもう無条... 続きを読む

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: