2012/07/30(月)  CATEGORY:有楽町・銀座近辺

【銀座】ミモザ

地下鉄東銀座駅から地上に出たら、暑い!うだる!岩手のアンテナショップがあり、前で地方のテレビ局が撮影していたが、見ている余裕はなし。太陽がジリジリ迫ってくる。逃げろー

少し歩くと、レトロな建物が並ぶ趣深いエリアがあった。人もまばらで静か。じっくり散策したいんですけどねー。焦げつきそうな暑さにヤられて我慢できない。

さっそく目的地の純喫茶「ミモザ」に駆け込んだ。

ミモザ

【銀座】ミモザの全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/07/25(水)  CATEGORY:浜松町・田町近辺

【浜松町】COFFEE & TEA 亜梨沙 (閉店)

亜梨沙」という純喫茶に出遭ったのは3連休の初日だった。

都立産業貿易センター浜松町館で開催された『東京インターナショナルミニチュアショウ』を見に行き、その帰りに見つけた。

なんだかどこぞの嬢みたい、というのが私の第一印象。残念ながらお休みらしく、改めて平日に出直した。

COFFEE & TEA 亜梨沙

【浜松町】COFFEE & TEA 亜梨沙 (閉店)の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/07/21(土)  CATEGORY:神奈川県

【金沢八景】喫茶 オリビエ

私は鄙びた南国ムードに弱い。

喫茶 オリビエ」はまさにそんな純喫茶だった。目の前には海、店先には椰子の木。ローカル色漂う寂れた外観は場末の雰囲気。
見た瞬間、もうメロメロです。

喫茶 オリビエ

【金沢八景】喫茶 オリビエの全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/07/17(火)  CATEGORY:神奈川県

【中山】純喫茶 バウハウス

わき道にそれて純喫茶。
この言葉がこれほど相応しい純喫茶が他にあろうか?

中山ってご存知でしょうか? JR横浜線沿線の駅です。八王子乗換えで向かいました。この日またもや中央線お約束の事故発生。下りがものすごく遅れていて、しかも猛暑。大汗ダラダラですよ。正直、行き着く前に倒れてしまうのではないかと思いました~!

でも、素敵な、いや珠玉の純喫茶に出会えたので、そんな不安も疲れも、一瞬に吹っ飛びました。

純喫茶 バウハウス

【中山】純喫茶 バウハウスの全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/07/10(火)  CATEGORY:新宿近辺

【新宿三丁目】純喫茶 楽屋

仮説その1 「芸人さんは純喫茶が好き」
仮説その2 「行きつけの純喫茶は劇場の近くにある」

例えば、浅草ならば演芸ホールの近く「純喫茶ブロンディー」。「浅草芸人御用達の店」との看板を掲げており、有名になる前のビートたけしさんが通っていたとのこと。新宿ならば「珈琲西武」。ルミネtheよしもとからも近く、吉本芸人が出没するらしい。というか、私は現に珈琲西武で出くわしたことあります。たまたま座った隣のテーブルに吉本のピン芸人Aさんが後輩芸人E・YのTさんと一緒にいました。(←伏字が怪しすぎですみません)

で、新宿三丁目。新宿末廣亭という歴史ある寄席がありますが、その真裏に噺家が打合わせや休憩に利用する純喫茶があります。まるで楽屋のようでありますが、店名はそのままズバリ「純喫茶 楽屋」。50年以上の歴史があります。

純喫茶 楽屋

【新宿三丁目】純喫茶 楽屋の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/07/06(金)  CATEGORY:大井町・大森・蒲田近辺

【立会川】スマトラ (閉店)

永かった………。

立会川駅前の「スマトラ」には、何度も何度も店の前で立ち止まって、覗き込んでは逡巡し、ため息をつきつつ通り過ぎること数年。でもそんな煮え切らない毎日にはおさらばだ。

なんと!入ってしまったのだよ。

思い切って強気発言するけど、この外観を見て心動かない人はこの後一切を読む必要なし。

スマトラ

【立会川】スマトラ (閉店)の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/07/02(月)  CATEGORY:新宿近辺

【若松河田】カフェテラス 小島屋

韓流ブームってテレビだけの絵空事かと思っていたけど現実なんですね。久しぶりに仕事で新大久保に来たら、うじゃうじゃ人だらけ(女性)。数年前と比べてその変貌ぶりに圧倒されました。

なもので、仕事を終え、新大久保から即脱出。大久保通りをまっすぐ歩いて15分程で若松商店街へ。先ほどのイケメン通りの喧噪とは逆に、嘘のような静けさ。私はこっちの方がいいや。

ここからは若松町純喫茶をご紹介しつつ、この日に入った
カフェテラス小島屋」のレポをしたいと思います。少し長くなりますが、お付き合いいただければ幸いです。

カフェテラス 小島屋

【若松河田】カフェテラス 小島屋の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホーム |

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: