• 東陽町には純喫茶がない、と思っていました。 これまで仕事で何度か来てるので、探したことはあります。わざわざイースト21にも行ったり。でも、再開発の匂いは感じ取れましたが、純喫茶は見つからず。その時は結局サイゼリヤに入ったのでした。 この日は久しぶりの東陽町。ふと駅前交差点に目をやると、ありました! スモークガラスには「COFFEE & PUB 峰」。... 続きを読む
  • なぜか立会川に惹かれます。何度か訪れてますが、川沿いの風景はいつ見ても昭和風情があります。 そして、派手さはないものの、純喫茶もポツポツ見つかります。 毎回TRYしてますが、駅前のスマトラには今回も入れず。大井競馬場が近いことから、週末はテレビで競馬中継をしているようです。競馬ファンらしき男性陣がゾロゾロ入っていくのを見てしまい、ますますハードルは高くなるのでした。 そこで、気になってい... 続きを読む
  • 引き続き大口よりレポ。 鹿鳴舘を出た後、大口通商店街を歩いた。途中で直角方向に活気のある商店街がある。 あけぼの通商店街です。大口駅と京急子安駅の中間あたりに位置。 「横浜(ハマ)のアメ横」「横浜の台所」と呼ばれているらしい。 「ハマのアメ横」といえば、相鉄線天王町にある洪福寺松原商店街もそう呼ばれています。 あけぼの通商店街からわき道にそれると、 「COFFEE & RESTAURANT ロデオ」とい... 続きを読む
  • 届いた一通のメール。 「JR横浜線大口に鹿鳴舘という喫茶店があります」との情報提供でした。 ろ、ろ、ろくめいかん!? ネタか本気か? まずは大口にはどうやって行くのか?(大口?) 調べて行かねば! だって、鹿鳴舘だもの。... 続きを読む
  • 「中野車庫」でバスを降りると、すぐに純喫茶が見つかる。オレンジの庇には「COFFEE & SNACK ミロン」。入口のガラス扉は真っ黒で中をうかがい知る事はできない。 2階の焼肉店「東京園」も怪しく、階段の入口には古めかしい数珠のような暖簾が下がっている。営業しているのか意味不明。怪しい妄想をかき立てられる廃墟的な出で立ちである。 様子を伺い中を覗いては逃げる、を1年位繰り返さないと入れない上級者向けの雰... 続きを読む
  • 高田馬場の早稲田通り「喫茶 つかさ」。 鄙びた昭和の温泉宿みたくてココロ惹かれます。和風喫茶なのかしら?... 続きを読む
  • 横浜が熱い!今年に入ってから、時間を作ってせっせと通っております。 街を知るためにはまず歩くこと。前回は黄金町と横浜橋通商店街。今回は日ノ出町スタート、イセザキモール、横浜橋、JR関内駅。日ノ出町界隈では冷や汗かきましたが、ディープ横浜を垣間見れました。 最後の締めは石川町。北口の「純喫茶 モデル」へ。 ここは「時をかける少女」(新バージョン)のロケ地であることを「散歩の達人」で知り、2年... 続きを読む
  • 上井草はガンダム色が強い街でした。「機動戦士ガンダム」の制作会社サンライズがあるからです。電車の発車メロディーもガンダム、キオスクのシャッターもガンダム。コスプレイヤーはさすがに見かけなかったけど。 さて、私が目指すのは北口のサンドイッチ専門店「カリーナ」。 可愛らしい響きの店名は、昨年12月に記事にした九段下ビル1階の喫茶店と同じ名前です。 あちらはビル取り壊しの数ヶ月前に閉店してしま... 続きを読む
  • 札幌狸小路7丁目「名曲喫茶 ウィーン」。 向かって左が平和ビリヤード、右が名曲喫茶ウィーン。色違いの庇で左右バランスが取れ、完璧なるビジュアルです。 ここは旅先では出会いたくなかった。... 続きを読む
  • 昨年12月の話。東大で銀杏を見てから、「万定フルーツパーラー」に寄りました。 初回訪問時からかなり時間が経っており、2回目の訪問。ここは営業時間が短いのでなかなか入れなかったのです。 土曜の午後、遅めのランチでも。... 続きを読む

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: