• 銀座でこの小さく古めかしい喫茶店を見つけたときは、ちょっとした驚きでした。そして店名にもとまどった。「辛来飯」をなんと読むのか? シンライハン? 調べてみた。この「ニューキャッスル」はカレーライスが人気の店らしく、カライライスと読むそうです。当て字というかダジャレというか。... 続きを読む
  • ここは2010年の茨城県。その名も下妻。 今回の目的地は「森乃館 下妻店」。いえ、私としては「貴族の森」の予定で遠路はるばるやってきたのですけどね……。関東鉄道常総線下妻駅より徒歩30分(?)の横根という町です。... 続きを読む
  • 「cafe de 花家 (はなや)」は車がビュンビュン走る目立つ場所にあった。言問通りと尾竹橋通りが交差する鶯谷駅前交差点で、ガラス張りのどこか品のある外観。鶯谷っぽくない、かも?... 続きを読む
  • 万惣は弘化3年(1846年)創業の老舗高級フルーツ専門店。 弘化……、って? 調べてみると、弘化は江戸時代。「天保の後、嘉永の前」。そして、安政の大獄、井伊直弼より古い、ということを確認。(←調べるポイントがズレてるような気がしますが) 須田町交差点にドドーンと立つ自社ビルの万惣ビル。この中に昭和2年の誕生のフルーツパーラーがあります。... 続きを読む
  • 弥生美術館で開催中の「水森亜土展」を見に本郷へ。このあたりは純喫茶の密集地帯だが、祝日だったので、きっとあらかたお休みに違いない…。と脇目もふらず本郷三丁目駅から本郷通り沿いをテクテク歩いていた。 ところが、運良くなのかいつもなのか、「喫茶ルオー」も「万定フルーツパーラー」も営業していて、なんと!!!「ボンナ」まで営業していた。 弥生美術館は後回しっっ!!!... 続きを読む
  • 取手に行ってきました。常磐線で取手行きってありますが、あれです。 もしかしたら、意外に穴場だったりして!!!と期待に胸を膨らませ取手駅へ。ところが、これは失敗かも…。 まず西口界隈をうろちょろしましたが、まったく見当たらない。純喫茶だけでなく、お店らしきものがほとんどない。駅前の地下名店街は深く薄暗く気味が悪く99%廃墟だったし、駅前に大きなショッピングセンター、と思いきや、すでに閉店した100%... 続きを読む
  • 金町は遠い、という印象だった。 限りなく千葉県(隣駅は松戸)。茨城県も近い(取手)。そんな東京23区の果てともいえる金町ですが、いい感じの純喫茶が多い(らしい)。そのうち行こうと思いつつ、やっぱりチバラギは遠い、と。延び延びに。でも年貢の納め時。やっと行ってきました。 まずは金町駅前の「COFFEE 田園」。一目見て、「あ!!!」。軽いデジャブに襲われ…。... 続きを読む

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: