• 横須賀の「どぶ板通り商店街」に行ってみよう!!! …ってことで、京急汐入駅で下車。 お隣の横須賀中央駅は栄えているのにこっちは…。 ずいぶん地味な駅、と駅前を華麗にスルーしかけると、 「んっ!?床屋?と喫茶店?」... 続きを読む
  • 中野駅南口の喫茶店「COFFEE SHOP アザミ」は駅からひたすらまっすぐ5分程歩けば着く距離。 中野通りという大通り沿いで、道に迷うことはおそらく皆無。 朝7時からのモーニングサービスは450円と安い。... 続きを読む
  • 横須賀市に「衣笠商店街」(創業昭和35年)がある。 JR横須賀線衣笠駅からすぐ。約250mもの大きなアーケードモールで雨の日も安心。だが、同時に直射日光もシャットアウト。今年のような殺人的猛暑にはとっても有難い存在ですね。 さて、衣笠商店街ですが、昭和の雰囲気を色濃く残しつつ、活気もある。そんな場所には必ずといってよいほど、年季の入った喫茶店がありがち。で、こちら。「高級洋菓子・喫茶 ナトリ」... 続きを読む
  • 熱海銀座ですぐに目に付く「純喫茶 パインツリー」。 南国的なネーミングとネオンきらめくその姿はいかにも熱海らしい。 いやでも期待は高まるのだった。... 続きを読む
  • 新橋も純喫茶が多いエリアである。 駅前の新橋駅前ビル、NEW新橋ビルだけでも十分事足りているが、 たまには駅から離れてみよう、と思い、「純喫茶 花」へ。 なかなか色っぽい外観である。... 続きを読む
  • 1. 純喫茶とは ここでなんとなく曖昧な(得体の知れない)純喫茶について解説。 まずは本来の定義。 酒類とホステスを供給する「特殊喫茶店」と区別するため、本来の喫茶店との意味で「純喫茶」と呼ぶようになった。スナック等の酒場との差別化のためであったとされる。 ウィキペディア「純喫茶」 とはいっても、決してこのブログはウィキペディアの定義にそってるわけではありません。だって、「ホス... 続きを読む
  • 当ブログは2010年9月11日に開始した管理人エムケイの純喫茶探訪記です。主に東京を中心とした純喫茶について書いておりますが、遠征することもあります。 2010年8月までは「わき道にそれて純喫茶。」(現在非公開)にて純喫茶ブログを書いておりましたが、今後はこちらで新規投稿することにします。前ブログからの記事の移転はちまちまと進めてますが、非常に時間がかかるため途中断念するかもしれません。 ▼連絡はこち... 続きを読む

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: