2017/03/14(火)  CATEGORY:三重県

最果ての地・尾鷲 (3) その他

特急の往復券を買ったはいいが、尾鷲の街がどの程度のものか予想がつかなかったので、少し他も回ってから帰りの指定をすることにした。

純喫茶磯の後すぐに向かったのが、 「フルーツパーラー乙女」。

尾鷲・フルーツパーラー乙女1

最果ての地・尾鷲 (3) その他の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/13(月)  CATEGORY:三重県

【尾鷲】純喫茶 磯

三重県を縦断し拾った宝物。

八方美人的な言い方をすると、訪れた喫茶店には全部それぞれ良い所があるのだが、その中でも飛び抜けて突出していたのが2軒。いずれも三重県、というよりはもっとピンポイントの狭い範囲で、その土地らしさが凝縮された純喫茶だった。もう1軒は後に語るとして、まずは先に出会ったこちらから報告しよう。

尾鷲の誇り「純喫茶 磯」。

尾鷲・純喫茶磯1

【尾鷲】純喫茶 磯の全文を読む

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/09(木)  CATEGORY:三重県

最果ての地・尾鷲 (1) 松阪から出発

行くよ、行く、どこまでも。

ここまで来たら、前進あるのみ。松阪からはJR紀勢本線に乗って尾鷲を目指す。とはいえ、さすがに尾鷲は遠い。ぎりぎりまで迷ったけど、台風もこないみたいだし、やっぱり行っちゃおう。

最果ての地・尾鷲1

最果ての地・尾鷲 (1) 松阪から出発の全文を読む

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/08(水)  CATEGORY:三重県

【松阪】珈琲専科 ミンデン

三重純喫茶巡り2日目。

松阪駅前ベルタウン2F「珈琲専科 ミンデン」で朝のスタートを切った。

松阪・ミンデン1

【松阪】珈琲専科 ミンデンの全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/05(日)  CATEGORY:三重県

【伊勢市】食事と喫茶 寿

若草堂を出ると、外は真っ暗。

伊勢神宮にも入れず、参道の店の多くが店仕舞いをしていたので、旅先の心細さもあり、とぼとぼと伊勢市駅に戻る。このままホテルに戻ろう。でも……もう1軒だけ。

三重旅行初日の喫茶締めとして、「食事と喫茶 寿」。

伊勢市・寿1

【伊勢市】食事と喫茶 寿の全文を読む

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/03(金)  CATEGORY:三重県

伊勢の夜は寂しい (2) 夕食は、「若草堂」の伊勢うどん

次に向かったのは、伊勢神宮外宮参道にある「若草堂」。

着いたのは夕方5時頃。まだ明るさは残るものの、それも入店前の束の間。あっという間に日が暮れてしまった。

伊勢市・若草堂1

伊勢の夜は寂しい (2) 夕食は、「若草堂」の伊勢うどんの全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/02(木)  CATEGORY:三重県

伊勢の夜は寂しい (1) マッチがロマンティックな喫茶店「ロマン」

松阪のホテルにチェックインし、重たい荷物を置いてから、さっそく伊勢に繰り出す。

普段なら夕方近くなると、あまり収穫がないので、さっさと喫茶店巡りをやめてしまうのだが、フリー乗車券があるので私はいつになく強気だ。ちょっと時間は微妙だが、お目当ての店が夜8時まで営業しているので、行ってみてもいいかな、と。

でもその前に、「喫茶・軽食 ロマン」へ。

伊勢市・ロマン

伊勢の夜は寂しい (1) マッチがロマンティックな喫茶店「ロマン」の全文を読む

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/02/16(木)  CATEGORY:三重県

【津】Coffee 中村

純喫茶アンテナがピーーーン!

四日市、津。三重県で素敵な純喫茶を渡り歩いてきたが、ここで一気にメーターが振り切れた。失礼ながらそこまで期待していなかった。まったくの想定外……。「Coffee 中村」の魅力にヤられてしまった。

津・中村1

【津】Coffee 中村の全文を読む

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/02/14(火)  CATEGORY:三重県

【津】Coffee サンモリッツ

四日市では名古屋気分が抜けなかった。

名古屋の呪縛は強固で、三重県を実感したのは、県庁所在地でもある津からだった。こちらでは2軒の純喫茶を訪問。

まずは、「Coffee サンモリッツ」。

津・サンモリッツ

【津】Coffee サンモリッツの全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: