• 仔馬⇒富士山駅 炎天下が祟ったのか、第二の旅苑探しをする気力はすっかり失せ、このまま帰ってしまおうかと思った。そのつもりで改札に向かうと、おおおおっ! 視線の先に、喫茶店「豆の樹」を発見。... 続きを読む
  • 富士急ハイランドからバスに乗り、5分で富士山駅に到着。 次なる目的地はバイパス沿いにある「coffee & rest 仔馬」。 完全に車で向かうべき店で、多少寄り道したとはいえ、徒歩で30分以上かかった。... 続きを読む
  • 第二の旅苑を求めて……。 2015年8月、月江寺の先、さらに河口湖方面に向かうことにした。 富士急ハイランド駅からほど近い「軽食喫茶 モカ」を訪問。... 続きを読む
  • 前回の続き。 学生街には喫茶店が付き物だが、単科大学でそもそもの学生数が少ないのか、それとも都留文の学生は喫茶に無関心なのか、都留文科大学前~谷村町~都留市をローラーしても喫茶店はそんなになかった。 ゆえに今回が最後のレポとなる。谷村町と都留市の間に位置する高尾町A名店街の2階の「ピザ&スパゲティ ニコラス」。... 続きを読む
  • 毎日モヤモヤと燻っている貴方へ。 残り少ない夏の思い出作りに、 『純喫茶旅苑と超絶レトロな月江寺の散策』はいかがだろうか? 東京からの日帰りでも充分深い満足の得られる鉄板ルートで、私の昨年夏の大ヒットでもある。 昨年7月、月江寺散策の後、都留文科大学前~谷村町~都留市を徒歩で回った。旅苑についてはすでに報告済だが、強力プッシュするからには、その前後に訪れた喫茶店についても遅ればせながら報... 続きを読む
  • 時の経つのが早きことよ。甲府で一泊した後、石和温泉に行ったのは4か月前。温泉街ゆえの昭和レトロを期待して。 けど、なーんか違う。熱海とまでいかなくとも、もうちょっとこうなんていうか。うーーーん。 若干期待外れな石和温泉だったが、純喫茶探しも苦戦。ハッキリ言えばほとんどない。でもなんとか一軒探し出して「COFFEE バレンチノ」に入店。... 続きを読む
  • 2011年。六曜館のマッチをいただき、裏面の萬集閣にも泊まりたいと思った。 ただ、それは決して本気でなくて、機会があれば程度の軽い願望だった。まさか現実化するとは。キッカケが2つあった。... 続きを読む
  • 甲府で最も旅情をそそられた純喫茶を紹介する。 これまで南口の県庁周辺を廻ってきたが、ここからは北口方面。甲府と言えば、あの方! 武田信玄。かの戦国時代の名将を祀る武田神社のすぐ東「喫茶&軽食 陣」。 言うまでもなく店名の由来は出陣の陣。... 続きを読む
  • 神経を研ぎ澄ませながら甲府の中心部を廻る。 県庁や市役所からも近い商店街オリオンスクエアへ。特に主張がない外観の「画廊 珈琲 みちくさ」はあまりにもひっそりとしているため、気付かず通り過ぎてしまいそうになった。... 続きを読む
  • 遠征先で悩ましいのは、どこに入りどこをスルーするか。 頭を真っ白にし、全部入るのがベストだとは思う。だが、現実は厳しい。過ぎたるは猶及ばざるが如し。1日の訪問軒数が多すぎるのも良くない。おかしな精神状態になるのだ。ゆえに経験から編み出した限界軒数を超えないようにしている。と言いつつ度々禁を犯し、そして後悔するのだが。 それはさて置き、甲府でもさんざ逡巡し、次に選んだのは「貴石」。... 続きを読む

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: