2017/05/25(木)  CATEGORY:茨城県

【古河】コーヒーパーラー パルク(PALOOK)

古河が茨城県だということを知ってる人がどれだけいるだろうか?

少なくとも私はつい最近まで知らなかった。すっかり栃木県だと思い込んでいた。こちらからすると、栃木県と埼玉県を繋ぐ路線で、なぜいきなり茨城県?という感覚。

郡山から戻る途中、須賀川、氏家で時間を気にしながら途中下車し、最後に古河。ここまで来ると電車の本数も多くなるので、あまり時間を気にせずリラックスできる。夜遅くまで営業している駅近にある大箱純喫茶「パルク」に寄った。

古河・パルク1

【古河】コーヒーパーラー パルク(PALOOK)の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/08/30(火)  CATEGORY:茨城県

【水戸】Coffee Room フィンガル

水戸ではベンツの前後に2軒ずつ訪問しているが、今回は割愛。
機会があればいずれ。

その代わりに、以前訪問した「Coffee Room フィンガル」について書き残しておきたい。

水戸・フィンガル1

【水戸】Coffee Room フィンガルの全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/08/24(水)  CATEGORY:茨城県

【水戸】純喫茶 ベンツ103

女王との謁見を済ませ、やっと心穏やかな喫茶タイム。

純喫茶 ベンツ103」へ。

水戸・純喫茶 ベンツ1

【水戸】純喫茶 ベンツ103の全文を読む

[ コメント 4 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/08/22(月)  CATEGORY:茨城県

水戸の女王

とある雑誌で見た美女の姿が頭から離れず、石岡を発ち、青春18きっぷの次なる行き先を水戸に定めた。

水戸の女王1

水戸の女王の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/08/17(水)  CATEGORY:茨城県

【石岡】珈琲 マツ(coffee shop  matsu)

こんな喫茶店に入りたかった。

上野から1時間半かけ石岡の「珈琲 マツ(coffee shop  matsu)」を訪れたが、その甲斐は充分にあった。

石岡・マツ1

【石岡】珈琲 マツ(coffee shop  matsu)の全文を読む

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/07/20(水)  CATEGORY:茨城県

【鹿島神宮】汽車がはこぶレストラン「エミール」

前置きが長くなったが、やっと念願のエミールに入店。

ここからが本題。一気にレポートする。

鹿島神宮・エミール1

【鹿島神宮】汽車がはこぶレストラン「エミール」の全文を読む

[ コメント 8 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/07/19(火)  CATEGORY:茨城県

「エミール」という喫茶店をご存知だろうか?

初の鹿島神宮。

東京駅から高速バスに乗って2時間。鹿島神宮駅には9時35分着。我ながら物好きである。

目的はただ一つ。

喫茶にあるまじき類まれなエンタメ性の高さで、地元では有名な、「エミール」という喫茶店を訪問するため。

鹿島神宮散策1

「エミール」という喫茶店をご存知だろうか?の全文を読む

[ コメント 2 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/04/26(土)  CATEGORY:茨城県

【常陸多賀】佛蘭西館

日立と常陸。読みは同じひたちだが、常陸の方が古そう。常陸国とも言うし。

今回目指す「佛蘭西館(フランスカン)」は、常陸多賀駅から徒歩5分。

佛蘭西館

【常陸多賀】佛蘭西館の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/04/17(木)  CATEGORY:茨城県

【日立】珈琲館 和蘭豆 (らんず)

日立市では大きな壁にぶち当たった。

開店時間。どこも遅い。せっかくだから目一杯楽しんでやろう、と頑張って早い時間に来たのに、全然意味なし。予定していた店はどこも開いてないし、純喫茶ウィーンは11時半開店。

仕方なしに1時間近くその辺で時間を潰したが間がもたず、ウィーンの近くにある「珈琲館 和蘭豆 (らんず)」に入った。

珈琲館 和蘭豆

【日立】珈琲館 和蘭豆 (らんず)の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/04/16(水)  CATEGORY:茨城県

【高萩】美留区

エクセレント!

JR常磐線高萩駅前「美留区」。高萩は「たかおぎ」ではなく、「たかはぎ」。

色遣いはビビッド、店名もキラキラネームっぽい当て字(リアルに女の子の名前にありそう)。

一見したところヤンキー調だが、扉を開けると、思わず感動! 外観からは想像できない、素敵な空間が広がっていた。

美留区

【高萩】美留区の全文を読む

[ コメント 0 ] page top このエントリーをはてなブックマークに追加
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

Instagram⇒@emu_kei_

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: