【伊勢佐木長者町】喫茶 あづま

可愛い~!!!

コーヒーを湯に見立てて女の子が入浴するシーン。湯船たるカップのロゴは横浜市内でよく見かける銘柄・三本コーヒー。

こういうベタなセンスは昭和っぽくて大好き。

1月下旬、イセザキモールのそばで出遭った「喫茶 あづま」の看板です。

喫茶 あづま

喫茶 あづま

神奈川県横浜市中区長者町6-95-101

ですが、残念なことに閉まっていました。

「近いうちにまた来よう」と強く思ったのに、それっきり。結局、8月になってしまいました。

喫茶 あづま

実際その場に来るまでドキドキでした。喫茶店って、突然閉店してたりするので…。

喫茶 あづま 喫茶 あづま

隣は映画館「横浜シネマリン」。

喫茶 あづま

店頭には可愛らしい手書きメニュー。

喫茶 あづま

江戸時代の茶屋みたいなのをイメージしてるのかしら?

では、入ってみましょう。

喫茶 あづま 喫茶 あづま 喫茶 あづま 喫茶 あづま 喫茶 あづま

ガラガラかと思いきや、それなりに席は埋まっていました。

(タイミング良く空いた瞬間に店半分を撮りましたが、残り半分は席が埋まっていました)

でも、よさそうな窓際が空いてたのでそこに。

喫茶 あづま

テーブルにも手書きメニュー。コーヒーカップの女の子はここにも。本当に可愛い。

喫茶 あづま

んっ? ホットコーヒーのお替りが100円って!? 安すぎ。1000円あればコーヒー7杯飲めてしまう計算だ。

下手に家でダラダラするくらいなら、ここで過ごした方が絶対いい。節電にもなるし。

喫茶 あづま

コーヒーを飲みながら、置いてある女性週刊誌を読んだ。

すると、お客さんのおばあちゃんが寄ってきた。
「これ最新号だけど読む?読み終わったから」と女性週刊誌を手渡された(笑)。

思わず頬がゆるむ。

窓から外を眺めた。通行人も車もみんな黄色かった。

利用金額

  • ホットコーヒー 400円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

散人

シネマリン…
外出のお供に、いつもお世話になってます。
シネマリンの整理券をもらって、どこで時間調整をするか。。。
うむ、煙草がな、、、という印象でン十年入らず、このたび初入店
果たしました(2018.4.11)
イラスト、気になりますよね。タッチは同じ作者と思いますが、
店頭・壁かけ・卓上それぞれのメニューのイラストはリニューアル
されてました~お知り合いが描いてくれてるんだとか。
うむ、頭上の看板には気づかなかった。
ちなみに、お店は前の経営者から引き継いだというようなことで、
灯が消えず、、、よかったです。
映画入場時間に合わせて戻ってきたら、閉店時間前にシャッター
ガラガラ~作業(ほぼ終了)中のママさん「いってらっしゃーい」と
フレンドリーに声をかけてくれました。






エムケイ

>散人さん
こちらはシネマリンと結びつきが深そうですね。
映画までの時間調整、映画を見終わった後の余韻に浸る場に最適です。
そんな本来の豊かな使い方は一度もしてないですが(^_^;)。

あの独特のタッチの絵はお知り合いが書いたものなんですね。
お店が別の方から引き継いだというのも初めて知りました。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: