【松本】珈琲美学 アベ

秋になり活動しやすくなったので、ずっと気になってた松本へ。

まず一軒目は、駅から近い正統派純喫茶「珈琲美学 アベ」。無難といえば無難だが、誰にでも自信を持って勧められる間違いない店だった。

松本・珈琲美学アベ1

珈琲美学 アベ

長野県松本市深志1丁目2-8

松本・珈琲美学アベ2

ユニークな形の飛び出す看板には、

松本・珈琲美学アベ3

チモトコーヒーの名前が小さく入っていた。えっ、チモト? 3人兄弟のキャラクターが入ってないチモトなんて初めて見た。

松本・珈琲美学アベ4

ここでモーニングを致す。

松本・珈琲美学アベ5

こちらのモーニングは、サイドオーダーを自由に選ぶタイプ。Aセット、Bセットといったセットメニューから選ぶのではなく、シンプルにトーストだけ付けてもいいし、あれもこれもと盛りだくさんの豪華なモーニングにもできる。

これって、お客としては嬉しいけど、お店の人は手間がかかって大変そう。

そんなこんな入口でぼんやり突っ立てる間に、お客さんが続々と店に入っていく。

松本・珈琲美学アベ6

もしやかなりの人気店? 焦って入店。

松本・珈琲美学アベ7 松本・珈琲美学アベ8 松本・珈琲美学アベ9

ところが、そんな心配は無用。広い店内。

最初はたいして広くないのかと思っていたら、実はL字型。角を曲がると左にも席があった。

店員さんから「お好きな席にどうぞ」と声をかけられ、一番奥の席に座る。背後には仮面が飾ってあったが、こういう仮面って一体どこで買うんだろう? どう見ても仮面舞踏会で使うタイプだし。

松本・珈琲美学アベ10

店内を描いた水彩画も飾ってあった。

松本・珈琲美学アベ11

これって(笑)。作者の遊び心に思わずニヤリ。

松本・珈琲美学アベ12

さてお待ちかねのモーニング登場。この後ハシゴすることも考え、コーヒーにバタートースト、レタスサラダであっさりと。

コーヒーはもちろんだが、バタートーストが滅茶苦茶美味しかった。表面サクッとトーストしたパンには、バターがひと塗り。このバターが安物ではなさそう。高級なのを使ってるのかな? すごく美味しかった。

松本・珈琲美学アベ13

コーヒーカップはロゴ入り。

松本・珈琲美学アベ14

ソーサーには、コーヒーに関するポエム。

松本・珈琲美学アベ15 松本・珈琲美学アベ16

伝票もオリジナルで、裏と表の両方フル活用した凝ったもの。

松本・珈琲美学アベ17

ロゴ大集合の図。コーヒーカップ、お冷のグラス、伝票、紙ナプキン。こうやって並べてみると、ロゴがバラバラ。

個人的には、トランプのキングに似たセニョールアベのキャラクターで全部統一して欲しかった。

松本・珈琲美学アベ18

マッチはレジにて50円で販売。

これはかえって有難い。心理的に有料の方が頼みやすいので。

利用金額

  • モーニングサービス:コーヒー390円、バタートースト50円、レタスサラダ100円
  • マッチ 50円

関連記事

 

8/1発売・書籍『喫茶店の椅子とテーブル』に寄稿しました
喫茶店の椅子とテーブル

コメント

coffee sugar

3つの偶然!?
こんにちは。季節はすっかり秋ですね。
エムケイさん、松本に行かれたんですね。
実は私も2週間前の土曜日にこちらを初訪問。モーニングを頂きました!
座ったのは同じく一番奥のテーブル席。
この仮面、めちゃくちゃインパクトありますよね。
水彩画を見て私も思わず吹き出しちゃいました。
マスターと少しおしゃべりをしたあと、松本の街歩きを楽しんでから大阪へ帰りました。
いつかどこかのお店でエムケイさんとバッタリ!!なんてことを勝手に想像している私です。
素敵なブログ、いつも楽しみにしております!

エムケイ

>coffee sugarさん
すっかり秋ですね。
松本は盆地なので夏が終わったのでさっそく行ってきました。
2週間前行かれたのですか?
しかも同じ席。

大阪から松本って、遠い印象がありますが、それでもないのかな?
少なくとも私は特急を使っても2時間以上かかるので、大阪の方が行かれたことに凄いと思います。
非公開コメント

エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。



Instagram(@emu_kei_)

ブログ内検索

カテゴリ

コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: