2016/09/22(木)  CATEGORY:高田馬場・早稲田近辺

【高田馬場】喫茶室 ルノアール 高田馬場ビッグボックス横店 (閉店)

る、ルノアール?

とうとう行くところがなくなってチェーン店にまで手を出さざるを得なくなったか? 可哀想に。

ご心配なく。こちらは、そんな安っぽい同情を惹くための記事ではなくて、9月8日に閉店した「喫茶室 ルノアール 高田馬場ビッグボックス横店」が本気で素敵だったので、ブログ上に記録しておこうと思ったのだ。

ルノアール高田馬場ビッグボックス横店1

【高田馬場】喫茶室 ルノアール 高田馬場ビッグボックス横店 (閉店)の全文を読む

[ コメント 3 ] page top

2016/09/20(火)  CATEGORY:福島県

モナミの悲劇

純喫茶目的で遠征する際、特に宿泊が伴う場合には、大きな動機というものが必ずある。

「この純喫茶に行きたい!」と駆り立ててくれる存在である。それも一軒ではなく複数。

今回でいえば、「純喫茶 モナミ」がそのうちの一軒だった。

郡山・純喫茶モナミ

モナミの悲劇の全文を読む

[ コメント 4 ] page top

2016/09/19(月)  CATEGORY:福島県

郡山のローカルパン

名古屋や岐阜といったモーニングがほぼデフォルトのエリアがある一方、モーニング文化が希薄なエリアもある。

郡山がそうだった。一軒目、二軒目共にモーニングなし。

私には珍しくパン屋に駆け込んでしまった。

郡山のローカルパン

郡山のローカルパンの全文を読む

[ コメント 7 ] page top

2016/09/15(木)  CATEGORY:福島県

【郡山】コーヒー&喫茶 ブーメラン

東北の玄関口といえば郡山である。

私の旅もここから始まる。飯坂温泉はこの後の話。

郡山・ブーメラン1

【郡山】コーヒー&喫茶 ブーメランの全文を読む

[ コメント 2 ] page top

2016/09/12(月)  CATEGORY:静岡県

【沼津】珈琲専科 欧蘭陀館 香貫店

昨年は熱海だったので、今年の夏はもう少し先まで行こう。青春18きっぷを使って沼津へ。

熱海ほどではないものの沼津にはこれまで何度となく行っており、全部未訪問の純喫茶というわけにはいかず、訪問済の珠玉店を絡めつつ回った。

初訪問となる「珈琲専科 欧蘭陀館」についてレポート。

沼津・欧蘭陀館

【沼津】珈琲専科 欧蘭陀館 香貫店の全文を読む

[ コメント 0 ] page top

2016/09/10(土)  CATEGORY:東京23区

純喫茶 ライト

性懲りもなく東京で純喫茶巡りを続けているのは、時々こんなご褒美があるから。

純喫茶 ライト」。

同行者に、「今日入る純喫茶では一番だと思う」と連れてこられたが、今日イチどころじゃないよ! それ以上! 凄く良い。

純喫茶ライト

純喫茶 ライトの全文を読む

[ コメント 0 ] page top

2016/09/08(木)  CATEGORY:福島県

【飯坂温泉】軽食・喫茶 トミー

≪飯坂温泉で温泉に入らない旅 その3(最終回)≫

鮭が元の川に帰るように、私もまた元の場所に帰る。

などと書くといかにも壮大だが、単に駅に戻っただけ。短かったが飯坂温泉で温泉に入らない旅の最後を締めくくるのは、駅前好立地の「軽食・喫茶 トミー」。

飯坂温泉・トミー1

【飯坂温泉】軽食・喫茶 トミーの全文を読む

[ コメント 0 ] page top

2016/09/06(火)  CATEGORY:福島県

【飯坂温泉】COFFEE ポピ

≪飯坂温泉で温泉に入らない旅 その2≫

温泉には入らず純喫茶に入る。

飯坂温泉に着くなりまっしぐらに目指したのは、商店街の先にある「COFFEE ポピ」。ポピーじゃなくて、ポピ。

飯坂温泉・ポピ1

【飯坂温泉】COFFEE ポピの全文を読む

[ コメント 4 ] page top

2016/09/05(月)  CATEGORY:福島県

飯坂温泉で温泉に入らない旅

≪飯坂温泉で温泉に入らない旅 その1≫

なんかどこかで聞いたことが?

無意識に似てしまったと言いたいところだが、これは確信的に付けたタイトルである。その元ネタについては各自のご想像にまかせたい。

ふしぎのくにのアリス」からバスで福島駅に引き返し、福島交通飯坂線というローカル線に乗り、終点の飯坂温泉で下車した。温泉に入る予定はなく、そこがたまたま温泉街だったというだけで、目的は純喫茶である。

飯坂温泉で温泉に入らない旅1

飯坂温泉で温泉に入らない旅の全文を読む

[ コメント 0 ] page top

2016/09/02(金)  CATEGORY:目黒・五反田・品川近辺

【学芸大学】マッターホーン

マッターホンて読んじゃうけど、マッターホン。

学芸大学駅にほど近い洋菓子・喫茶室「マッターホーン」。同じく山の名前が由来の自由が丘モンブランとは姉妹店関係。時折やり取りさせていただいてる方のブログにそう書かれていた。

学芸大学・マッターホーン1

【学芸大学】マッターホーンの全文を読む

[ コメント 4 ] page top
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

エムケイ
Author:エムケイ

ブログを通して多くの方に純喫茶の魅力を伝えていきたいと思っています。

当ブログはリンクフリーです。トップページ、個別ページでもご自由に。

ブログ内検索

カテゴリ

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: